注文住宅失敗談

階段をリビングにつけた注文住宅の失敗

投稿日:

家を購入することになりました時、せっかく購入するのだからと、建売住宅よりも注文住宅を購入しました。子供が帰って来た時などにも、帰ってきた様子がわかるようにと二階へと上がる階段を、リビング内に取り付ける事にしました。
建てる前の設計の段階から、住宅メーカーの営業さんなども、この場所はとても良い感じになりますよと言われていましたので、出来上がるのを家族みんなが、とても楽しみにしていました。
確かに内覧した時には、とても良い出来栄えでとても満足でした。しかし実際にすみ始めてから、想像と違ったと感じるようになってきました。
住む前は、考えてもいなかった問題が次々に出始めたのです。まずは子供達の友達が来た場合など、必ず階段を使って2階へ行くことになってきますので、必ずリビングやキッチンが丸見え状態になります。散らかっているところまで、見られてしまいとても気まずい思いをするようになりました。
次に、料理をする時のニオイが、いくら換気扇を回していても、階段を伝って全部2階に上がってしまいますので、ニオイが付いて臭くなってしまいます。
後、冷暖房の効きが悪いという事です。リビングとダイニングとキッチンの他にも階段から上まで、冷やしたり暖めたりすることとなりますので、エアコン代がとても高くつきます。もっと良く調べれば良かったと思います。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

私自身が注文住宅で実際に失敗した理由をさらします。 まず私についてですが、当時38歳の会社員で年収は360万円程度でした。これまでに貯めた260万円を頭金にして、2,200万円の住宅ローンを組みました ...

-注文住宅失敗談

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年5月版】 , 2018 All Rights Reserved.