注文住宅 設計事務所

フリーダムアーキテクツデザインの評判はぶっちゃけどうなの?

投稿日:

様々な住宅メーカーがありますが、その中でもメーカーではなく、建設設計事務所の一つである、フリーダムアーキクツデザインを今回は紹介したいと思います。

設計事務所についてどのようなイメージを持っていますか?
一般的なイメージとしては値段が高い、非常にお金を取られるというイメージが強いと思います。
しかし、こちらのフリーダムアーキテクツデザインはその一般的なイメージとは随分と異なる建設設計事務所なのです。

フリーダムアーキテクツデザインの概要

フリーダムアーキテクツデザインは木造軸組、RC工法、2×4などの住宅タイプを作り、坪単価が50万円から70万円ほどになっています。
東京に本社を置く会社ではありますが、首都圏だけではなく中部地方や関西の主要都市、九州の福岡にまでも手を伸ばしてお仕事をしています。
ただ、フリーダムアーキテクツデザインの最大の特徴は、これまでのコストの高い建築設計事務所のイメージを見事に覆したことでしょう。

フリーダムアーキテクツデザインは1000万円台からのデザイン住宅を手掛けているのです。
また、フリーダムアーキテクツデザインが行うのは設計のみです。

施工は地域にある工務店、中でも登録をしている工務店にのみ完全に委託をしています。
ここも大きなポイントで施工と設計を完全に切り離し、出来上がったデザインを発注させることによって、施工のことを気にせずにデザインをすることができるのです。

価格設定が抑えられているのにも理由があります。そもそも発注実績が年間で400棟と一般的な建築設計事務所よりも圧倒的に発注実績が多く、その大量発注によって、工事価格を抑えられています。
さらにもう一つ、工務店の受注を競争入札にしていることでも、価格を抑えられています。

なお、登録されている工務店についてですが、技術力のあることは当然として、能力面だけではなく、コミュニケーション能力なども含めて総合的に評価をしたを上で選定しているとのことで、工務店に対する信用度は安心してもらって構いません。

設計外にも土地探しや資金相談などの業務にも力を入れています。中でも融資はJAバンクやみずほ銀行との提携を開始しており、この融資は設計事務所としては初めての試みです。
デザイン住宅としても、工法やプラン、当然のことですが内装や外装もありとあらゆるものが、予算内であれば自由に決められます。

建設設計事務所としては、設計士も一人だけではなく複数用意し、チーム制で一棟ずつ担当するので、デザインや設計が偏る心配もありません。なので、自由度も高くしっかりと自分自身の理想に近い住宅を立てられるでしょう。

断熱気密性

最近よく注目されるのが断熱気密性ですが、フリーダムアーキテクツデザインでは事務所を挙げての断熱気密性の方針は持っていません。
ただ公式ホームページでは、光冷暖、結構住宅エコハウスの提案や高気密、高断熱住宅に対しての実績もありますので、利用者が希望さえすれば希望する断熱方法を取り入れてくれる姿勢はしっかりと持っているようですので、安心してもいいでしょう。

どのような商品があるのか

フリーダムアーキテクツデザインは利用者に合わせた完全自由設計の事務所です。なので、明確にこの商品があるというわけではありません。
ただ、これまでの建築実例は非常に豊富にあり、それぞれのテーマごとにいくつかは照会できそうです。
それらを少し紹介しておきますので、もしも自分の希望に近い住宅の建築実例があれば、それらをチェックしておくといいでしょう。

ローコスト住宅

一般的なローコスト住宅と比べると、少しだけ高額な部類に入ります。坪単価が53万円、建築費用の合計が1650万円と一般的な建築会社が商品として取り扱っているローコスト住宅よりは非常に高いですね。
どちらかといえば、デザイン重視の住宅でのローコスト住宅と認識しておくといいでしょう。
なお、フリーダムアーキテクツデザインでは2000万円まではローコスト住宅として扱っているようです。

狭小住宅

都心部などでの非常に小さな土地、狭い土地などで非常に条件が厳しい土地で住宅を作らなければならない人もいらっしゃるでしょう。床面積などの面でもかなりの制限を強いられますが、フリーダムアーキテクツデザインではこの狭小住宅にもしっかりと対応してくれます。
床下収納やロフト、スキップフロアなどで可能な限りの床面積をしっかりと確保したいという利用者の希望もばっちりと叶えてくれます。
ローコスト住宅よりも少し高い、2380万円がかかった事例があります。

二世帯住宅

広い土地を十二分に活用した二世帯住宅。フリーダムアーキテクツデザインでは中庭やリビングバルコニーなどを内部空間として繋がりを持たせた二世帯住宅を作った事例があります。
総合建築費が3685万円と少々高額にはなりますが、一般的な値段と比較すると安い部類だそうです。

デザマド

デザイン住宅の窓口としてデザマドをオープンしています。

フリーダムアーキテクツの評判

利用する前にぜひともチェックしておきたいのが評判です。基本的に口コミなどで寄せられる意見は客観的なものではなく、主観的な意見ではありますが、利用した人達や話を聞きに行った人などがどのようなことを思ったのか、ということは評判の内容がネガティブなものであれ、ポジティブなものであれ、一応は目を通しておいた方がいいと思います。

・ポジティブな口コミ
ポジティブな口コミとしては、利用者のライフスタイルを優先してくれるため、利用者の要望に応えつつも、片付けのし易い収納や暮らしの中での不便をできるだけ減らしながらも、要望に近しいデザインでの住宅を作ってくれる、というものがあります。
他にも、セミナーを頻繁に開催していたり、デザインの良さがかなりの評判になっており、実際に利用した人達から多くのポジティブな口コミが寄せられています。

・ネガティブな口コミ
ネガティブな口コミで最も多いのが、担当者に関することです。
担当してくれる子が若い子で住宅に関する知識がほとんどない、素人同然の人だった。アフターの対応方法やレスポンスが遅い、できることを進んでしてくれないなどの不満点が寄せられています。
地域ごとにも違いはあると思いますが、担当者の良し悪しがかなりはっきりとしているようですので、利用する際には注意が必要になるでしょう。もしもそのような担当者に遭遇してしまった場合には、担当者を変えてもらうなどの対策が必要そうです。

まとめ

フリーダムアーキテクツデザインは、宣伝にかなり力を注いでおり、ネットなどで名前を知った人も多いでしょう。
スタイリッシュなデザインや、要望に応えてくれるという口コミが示している通り、デザイン面の不満はほとんどありません。

お金をどのように使用するのかの説明も細かで、実例もたくさんあるので、実績も確かにあります。
ただ、口コミなどではネガティブなものが多くを占めているという実情があります。

それもそのはずで、このような事務所を利用する際には利用者の知識が問われます。
どのようなデザインの住宅でも作れる、というのは逆に言えば利用者の要望に依存していることであり、利用者に確かな知識が求められてしまうのです。
どちらかといえば初めて家を建てる人が手軽に利用するのには向かず、ある程度勉強をした人が使うのに向いていると言えるでしょう。
知識面に不安がある方は、やはりまずはスーモカウンターなどを使った方がいいかもしれませんね。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

-注文住宅, 設計事務所

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年9月版】 , 2018 All Rights Reserved.