【実録】私の失敗体験

私自身が注文住宅で実際に失敗した理由をさらします。
まず私についてですが、当時38歳の会社員で年収は360万円程度でした。これまでに貯めた260万円を頭金にして、2,200万円の住宅ローンを組みました。

2,200万円というと私にとって本当に大きな金額ですので、どうしても失敗したくありませんでした。
しかし結論から言うと完全に失敗しました・・・

大手ハウスメーカーと工務店のどちらにするか迷い、明確な理由もないままCMでよく見る大手のハウスメーカーを選びました。
まずはここが最重要で、どこの誰に依頼するかで最終的にどんな住宅になるかがほぼ決まります。
ですので、ここで失敗すると致命的です。

では私はどうすればよかったのか?

改めて考えてみました。
重要なのは、やはり「どこに依頼するか」「どんな間取りにするか」などを決める際に可能な限り多くの専門的な意見を聞くということです。
これをするかしないかで注文住宅の成功確率はぐんとあがると思います。

ではどこに相談すればよかったのか?

そういった場合に今の私だったらどうするか。
例えば、リクルートの運営する「注文住宅講座」。
無料で注文住宅の計画、メーカー比較、家造りの流れや税金のことまで相談できます。

スーモの店舗は大型のショッピングセンターの中などにあることが多いです。また、スーモの講座を店舗に受けに行くのは面倒という方には、自宅で受講できる無料講座もあります。

やはり家を建てた友人などに聞いても注文住宅講座が役立ったという人が多いです。

スーモカウンター公式サイトを見てみる
その他にも、こういった多くの人が利用している無料サービスはあると思いますので、情報がまとまり次第紹介していきます。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

投稿日:

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年8月版】 , 2018 All Rights Reserved.