ハウスメーカー

将伸建設の注文住宅の特徴と評判は?

投稿日:

◯どんな会社?

将伸建設は神奈川県横浜市にある工務店。注文住宅の施工のほか、リフォームなども手掛けています。

20年以上の実績がある工務店で、施工対応エリアは横浜市のみ。地域に密着して家づくりを続けています。

 

将伸建設の特徴はその丁寧な家づくり。打ち合わせでは初期の段階から一級建築士が同席。プロの視点によるアドバイスを貰いながらプランニングできます。地震に強く高品質な住まいでありながらも価格はローコスト。

規模の小さい工務店だからこそ実現できるフットワークの軽さも大きな魅力です。

 

◯将伸建設の住宅の特徴は?

デザインへのこだわり

将伸建設では3つの視点から住宅のデザインを行っています。

 

まず1つ目は、外観や内装など見た目で分かる部分を良くするためのデザイン。

2つ目は、便利で使いやすい機能面のためのデザイン。

そして3つ目は、家ですごす暮らしやこれからの生活を楽しく快適な時間にするためのデザインです。

 

デザインと言うと見た目ばかりイメージしてしまいますが、家づくりでは2つ目と3つ目の視点がとても大切です。毎日すごす場所だからこそ、使いやすく快適な空間でなければ、ストレスばかり溜まってしまいます。

大切なのは建物をつくることではなく、新しい家で幸せな生活を送ること。将伸建設はそれをしっかり分かっています。他ではあまり見かけない「時間のデザイン」を大切にしているのもそのため。

 

その家族が真に必要をしている住宅をつくるために欠かせないのが、丁寧なヒアリングです。

要望だけでなく、好みやライフスタイル、将来のことなど細かく聞き、満足のできる最高の住まいをつくっていきます。

 

フルオーダーの注文住宅

将伸建設の注文住宅は、それぞれの好みにぴったりあわせられるフルオーダーの住まいです。

ヒアリングによって分かった住まいに必要な要素を、プロの知識と経験で形にしていきます。その際には土地の状況や周辺環境、地域の気候の特性なども細かく配慮します。

 

環境に優しい住まい

構造材に使っているのは強度の高い集成材。集成材には間伐材も多く使われており、林業に貢献し環境にも優しい材料となっています。

 

省エネ性能も重視。

断熱性と気密性を高め、冷暖房のロスを抑えます。電気の使用量を抑えられ、財布にも地球にも優しいです。また、外気温に室温が左右されにくくなるため、夏は涼しく冬は暖か。一年中快適な温度で過ごせます。

その他にも、高効率給湯器や節水トイレ、LED照明、保温浴槽、雨水タンク、断熱ドアなど省エネ設備が充実。無駄なエネルギーの使用をなくした、地球の未来を考えた住宅です。

 

更に、太陽光発電システムによる創エネも対応可能。導入すれば更に消費電力を削減できます。

 

地震への備え

将伸建設の住宅は、耐震等級が最高ランクの3。建築基準法で定められた基準の1.5倍の耐震性があります。

大きな地震がおきても倒壊することなく、家族を危険から守ります。

 

長期優良住宅対応

耐久性とメンテナンス性に優れた住まいが認定される長期優良住宅。

長く快適にすごすことのできる住宅になります。税金面での優遇もあるため、一度検討してみることをおすすめします。

 

保証

将伸建設では、基礎工事から完成までの間、第三者機関による検査を行っています。専門の検査員が直接現場に赴いてチェックを行う安心の検査体制です。

 

保証も第三者機関によるもの。JIOの検査をクリアすると加入できる保証で、万が一将伸建設が倒産してしまっても保証が受けられます。

 

アフターサポート

大切な住まいを長持ちさせるためには家を建てた後の手入れが大切。

将伸建設では引き渡し後2年経過のタイミングで点検を実施。その後はいつでも点検の相談ができます。

 

地元の工務店のため、なにかトラブルがおきた時もすぐに相談にのってくれます。

 

家づくりのサポート

将伸建設では土地探しや資金計画の相談にものっています。

 

どちらも家づくりとは切っても切り離せない頭の痛い問題。経験豊富で家づくりに詳しい人からのアドバイスは貴重です。

 

◯将伸建設の住宅価格

将伸建設では1000万円台から家を建てることができます。坪単価の目安は40万円から50万円。注文住宅としてはかなり安いローコスト住宅です。

 

将伸建設では資金相談も行っているため、予算に不安がある人でも気軽に相談できます。

注文住宅の価格は家の大きさやグレード、立地などで変わるため、金額が知りたいなら直接相談するのが一番です。将伸建設で行っている予約制のプラン無料相談会に参加すれば、自分が建てたい家にどのぐらいの費用がかかるのかもっと正確に分かります。

 

◯将伸建設のラインナップ

澄きりハウス

高性能な省エネ住宅のプランです。

 

・断熱性

省エネ住宅の基本は断熱。

消費電力の大きい冷暖房を効率よくすることで、大幅に消費エネルギーを削減できます。

 

特に注意すべきなのが窓の部分。壁と違って断熱材を入れることができず、エネルギーのロスになりやすい場所です。

 

澄きりハウスでは、全室で熱伝導率の低い樹脂サッシが標準採用。アルミ製のサッシと比べ熱を通しにくく、結露もおきにくいです。

窓ガラスも熱を通さないLow-E複層ガラスが標準。紫外線カット効果もある高性能な窓ガラスです。

 

壁の断熱には発泡ウレタンの吹付け断熱。効果が高く、吹き付けて施工するため狭い隙間にも断熱材が入り込みます。加えて、Ecoウォールという7層からなる断熱壁を使用し、断熱性を向上。

1階の床下には全面に断熱を施します。一軒家で気になる底冷えも予防。

更に、家の外側には赤外線を8割反射する特殊なシートを施工。家全体をまるごと包んで断熱し、熱の出入りを徹底的に抑えます。

 

・全熱交換型換気システム

室内の空気を新鮮なものにするために必要な換気。特に気密性の高い現代の住まいでは積極的に換気を行わなくてはいけません。

 

ただその時問題となるのが、冷暖房の熱を逃がしてしまうこと。空気の入れ替えで冷暖房の効果が弱まってしまっては、いくら断熱性を高めても無駄が出てしまいます。

この問題を解決するのが熱交換型の換気システムです。このシステムでは、温度を逃がさないように空気だけを上手に入れ替えることができます。

 

終の住まい

これからの生活を送るための住宅プランです。

 

子どもが独立した後の夫婦2人にだけにあわせた、広すぎずゆとりのある落ち着いた住宅です。

段差を減らし、家事の導線もスムーズに。趣味のためのスペースなど、将来のライフスタイルを考えながらプランニングします。

 

創エネの家

太陽光発電システムを導入した環境に優しい住まいです。

 

省エネ設備に加えて電気をつくる仕組みを加えることで、より環境に優しく光熱費のかからない住宅をつくりあげます。

 

◯将伸建設の評価

じっくり話を聞いてくれる

思い通りの家を建てるためには、ともかく話を聞いてくれるハウスメーカーや工務店であることが大切。こちらの思いを伝える機会がなければ、希望通りの家にはなりません。

将伸建設では打ち合わせにじっくり時間をかけてたくさんの話を聞いてくれます。細かな要望まで聞いてくれるため、後悔のない家づくりができます。

 

断熱性が高く快適

住み始めてから断熱性の高さと快適さを強く感じたという人も多いです。

冷暖房を一度つければ効果が長持ちするため、結果的に使用頻度が減り、電気代もかなり安くなります。

 

◯家族と地域に寄り添う住まい

将伸建設ではそこで暮らす家族のことを一番に考えた家づくりを行っています。

使い勝手や見た目の良さばかりでなく、そこに暮らす人がより良い時間をすごすことができるよう、丁寧なヒアリングの元、それぞれにあって家のデザインを考えていきます。

丁寧な家づくりを行っていますが、価格は比較的抑えたローコスト。予算に不安がある人には相談にものっていて、安心して家づくりを進めていくことができます。

 

よく読まれている人気記事

1

マイホームを持つのは人生の中でも1つの目標になりますよね。 しかし、いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの?ハウスメーカ ...

2

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。 そのため、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 業者選びに失敗すると、家を建ててから後悔する確率 ...

3

注文住宅は建ててから後悔する人も多いと聞きます。 大きな買い物ですから、後悔だけはしたくないですよね。 今回はまさに家を建てて後悔している人の体験談を紹介します。 大切な家を建てて後悔するなんてことに ...

-ハウスメーカー

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2019年11月版】 , 2019 All Rights Reserved.