ハウスメーカー

RC designの注文住宅の特徴と評判は?

投稿日:

◯どんな会社?

RC designは東京都板橋区にあるハウスメーカーで、その名の通りRC造の住まいを専門に扱っています。

 

RC造は耐久性と耐震性に優れた高性能な建物で、世代を超えて住み続けることも可能。構造の強度が高いため、設計の自由度が高いのも大きな魅力です。

 

RC designはRC造の住まいを専門としているだけあって、豊富な経験と技術があり、様々な要望に応えることができます。

コストも比較的抑えられており、高価なイメージのRC造の住まいを手の届く価格で手に入れることができます。

 

◯RC designの住宅の特徴は?

鉄筋コンクリートのメリット

まずなんと言っても丈夫なこと。

RC造は鉄筋とコンクリートの長所を最大限生かした構造で、地震や台風に強いです。火災にも強く、万が一のことが起きても家族を守ってくれます。

 

木材に比べて耐久性が非常に高く、家の寿命が長いのも大きな特徴。子どもやその次の世代まで残して置くことのできる財産にもなります。

 

構造部分の強度が高く、間取りの自由度も高いです。大きな吹き抜けや大開口のガレージも強度を損なうことなく実現できます。

 

コストを抑えたRC住宅

RC造は優れた性能の一方で高いのがネック。一般的な木造住宅と比べるとどうしても建築コストがかさんでしまいます。

 

ただ、最近では木造住宅の価格も上昇傾向にあります。

軟弱で短命なイメージを払拭するために、良い木材を使ったり、強度を高めるための工法を採用したり、金物を使ったり、木材の寿命の伸ばす工夫をしたりと各社が工夫をこらしています。国の方針でも長寿命高耐久の住まいを推進しています。

おかげで、最近の住まいでは木造住宅の寿命も格段に伸び、耐震性もRC造に引けを取らないほどになりました。

 

ただ一方で、こうした工夫により木造住宅の価格は以前よりも高くなっています。それならば元々耐震性と耐久性の高いRC造でコストを下げる工夫をしたほうが良いのではないか、というのがRC designの考え方です。

 

使いやすいデザイン

RC designはそこに暮らす人の快適さや使い勝手を重視して住まいをデザインしています。

 

デザインと言うと、見た目のことばかりイメージしてしまいますが、家づくりにおいては見た目ばかりを優先できません。

例えば、コンクリート打ちっぱなしの壁はおしゃれにみえますが、室内に使う場合は湿気に気をつける必要があります。コンクリートは熱を伝えやすいため、冬場は暖房の熱で結露が発生し、壁や家具、カーペットなどにカビが生えてしまいます。

他にも、カタログやモデルルームを見て気に入った間取りや設備をそのまま取り入れたものの、実際住んでみるとほとんど使わなかったという失敗はよくあります。

 

こうした失敗を防ぐためには、見た目や印象だけで決めるのではなく、そこで実際に生活する人がどんなふうにすごすのかを想像して家をデザインしてくことが必要です。

 

RC designではそこに暮らす家族にあわせて、色々なタイプの住まいをつくることができます。二世帯住宅や併用住宅、狭小住宅、ペットと暮らす家、趣味のためのスペースがある家など、様々なニーズに対応しています。

 

工法

RC designではFRP型枠を使ってRC造の建物をつくっています。

従来のベニア版を型枠とする工法と違い、工期を短縮でき、雨にさらされるリスクも大幅に軽減。木材の使用も減らせるため、環境にも優しい工法です。

 

地盤調査

木造住宅よりも重量のあるRC造では、地盤の強度もより高いものが求められます。

 

RC designでは地盤調査の後、適切な基礎工事を行います。20年ごとに更新できる地盤保証がついているので安心。傾きなどの不具合が生じた場合、工事費用や仮住まいの費用について保証を受けられます。

 

保証とアフターサービス

保証は地盤保証のほか、瑕疵保証、完成保証など。

引き渡しの後もメンテナンスや点検などを行い、長期に渡ってサポートしてくれます。

 

◯RC designの住宅価格

一般的なRC造住宅の坪単価は60万円から100万円。木造住宅よりも高くなりやすいです。

 

ただ、注文住宅の価格は家の広さや設備、内装のグレードなどによって大きく変わります。

木造住宅でも高性能な設備を多く取り入れれば高くなりますし、RC造でもシンプルに節約して建てることも可能です。

また、立地条件や土地の強度の影響も大きいため、実際の工事費用は専門家に相談してみなければ分かりません。

確実なのは興味のあるハウスメーカーや工務店に直接相談し、見積もりをつくってもらうことです。

 

◯RC designの評価

狭小住宅にも対応

RC造の家を建てられて、しかも工事や設計の難しい狭小住宅に対応しているハウスメーカーはあまり多くありません。

RC designは変形地や狭小地などの難しい土地でも、地震に強く安心のRC造の家を建てられる貴重な存在です。

 

スタッフの対応が良い

打ち合わせの際、きちんと話を聞いてくれる点が高く評価されています。なんでも質問できる雰囲気で、家づくりの不安も解消。レスポンスも良く、スムーズに進められます。

 

断熱性が良い

鉄筋コンクリートに冷たそうなイメージを持っている人も多いですが、断熱材を使ったRC造の住宅は気密性にも優れ、一年中快適。冷暖房の効きも良く、電気代をかなり節約できたという声も多いです。

 

◯高性能なRC造を抑えた価格で実現

RC造は耐震性や耐久性、耐火性などに優れた高性能な工法。RC designでは安心安全な住まいを抑えた価格で提供しています。

住む人のことを第一に考えたデザインで、使い勝手もよく快適。強度の高いRC造のため、色々な間取りに対応できます。

 

 

よく読まれている人気記事

1

マイホームを持つのは人生の中でも1つの目標になりますよね。 しかし、いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの?ハウスメーカ ...

2

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。 そのため、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 業者選びに失敗すると、家を建ててから後悔する確率 ...

3

注文住宅は建ててから後悔する人も多いと聞きます。 大きな買い物ですから、後悔だけはしたくないですよね。 今回はまさに家を建てて後悔している人の体験談を紹介します。 大切な家を建てて後悔するなんてことに ...

-ハウスメーカー

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2019年11月版】 , 2019 All Rights Reserved.