プータローホームの注文住宅の評判と価格

どんな会社?

プータローホームはフィンランドからの輸入住宅を取り扱っているハウスメーカーです。

北欧デザインのおしゃれな住宅は、寒い冬でも暖かな断熱性が魅力。

会社があるのは愛知県ですが、沖縄を除く全国で施工可能です。

対応エリアが広いのは、施工に関するシステムと技術がきちんとマニュアル化されており、安定した品質を実現できるためです。

指定工務店のない地域でも建設可能となっています。

プータローホームの住宅の特徴は?

直輸入の高断熱住宅

プータローホームの住宅はフィンランドから丸々一棟直輸入。

「コンクリート・シェルパック」という住宅をまるごと近くの港まで船で運んで建設します。

最大の特徴はその断熱性の高さ。

北欧の厳しく長い冬にも耐える暖かな家は、冬はもちろん夏も涼しさを逃さず快適。

冷暖房効率が格段に良くなるため、高温多湿の日本の風土でも年間通して心地よく生活できます。

外壁の断熱材は250mmの北国仕様。独自の北欧式二重断熱方式の採用で、更に熱を逃しません。

本格的な北欧デザイン

デザイン先進国と呼ばれる北欧の本宅的な住宅を楽しめるのも大きな魅力。

近年一層人気が高まる北欧デザインですが、北欧風はあっても、北欧デザインをそのまま持ち込んだスタイルはそれほど多くありません。

プータローホームでは、住宅を丸々輸入しているので「北欧っぽいデザイン」ではなく本物の北欧デザインを楽しむことができます。

しかも、内装や外装だけでなく、庭や門などの外構部分についてもトータルコーディネートできます。

自由設計の輸入住宅

輸入住宅というと、あまり間取りや仕様に自由度がないイメージがあります。

しかし、一棟そのまま輸入するプータローホームでは、それぞれの好みやライフスタイルにあわせて設計を行い、使い勝手の良いオンリーワンのマイホームをつくることができます。

リラックススペースとして一部屋だけ和室をつくったり、日本人の体格にあわせて大きさを変えてみたりといったことも可能。

輸入住宅の長所を活かしつつも、それぞれにあわせた家づくりが行なえます。

選択できる工法

工法は予算や住宅のテイスト、間取り、土地の状況にあわせて選択できます。

2×4(ツーバイフォー)、2×6(ツーバイシックス)、木質系プレハブ工法なオーソドックスなものから、メーカー独自の認定工法など、様々なスタイルから適切なものを選んで建てることができます。

特におすすめなのが2×4、2×6など欧米生まれの木造住宅の工法。

日本に昔からある木造軸組工法が柱と梁によって建てられるのに対し、2×4や2×6では壁によって家をつくりません。

線ではなく面で支えるため強度が高く、地震や台風にも強いです。

また、軸組工法に比べで隙間が少なく気密性にも優れており、冷暖房効率を上昇させ、エコな暮らしを実現できるようになります。

プータローホームの住宅価格

坪単価は80万円から100万円ほど。

注文住宅の価格帯としては高価な部類です。

ただ、一棟丸々輸入している住宅であることや、北欧生まれの洗練されたデザイン、そして寒冷地にも対応可能な断熱性などを考慮すると、相応の価値があると言って良いでしょう。

決して安い住宅ではありませんが、機能性で考えてもデザインで考えても相応の価格設定です。

また、住宅価格は仕様やグレード、設備、建築場所などによってばらつきがあります。

他の人の価格を参考にするよりも、実際に問い合わせてみた方が確実です。

プータローホームの評価

上質な北欧生まれのデザイン

本格的な北欧テイストの住宅を建てられると注目度の高いプータローホーム。

輸入住宅にもいろいろなタイプがありますが、その中でも最近人気が高いのが北欧の住宅。

冬の夜が長い北欧では家にいる時間も長いため、暮らしを明るくするデザインを重視しています。

また、見た目の良さだけでなく、厳しい冬に対抗するための断熱性も両立できるのも大きな魅力です。

北欧雑貨との相性も非常に良く、インテリアにこだわる人からの人気も高いです。

安くはないが上質な家

輸入住宅の中でも寒い地域のものは特に効果になる傾向があります。

プータローホームの家も同様で、安いとは言えない値段です。

しかし、高い断熱性とそれによる光熱費削減・快適性は値段相応のもの。

高い買い物にはなりますが、購入者の満足度は高く、値段相応の価値があったと実感されています。

長く快適に住める家

断熱性の高い家は冷暖房の効きが非常に良く、夏場エアコンを使う場合でも、涼しさが長持ち。

寿命が短い日本の住宅と違い、長寿命の建物になるため、適切なメンテナンスをしっかり続ければ何十年でも快適に生活できます。

また、家の性能が落ちにくいということは、資産価値が落ちにくいということでもあります。

生活の場としてだけでなく、財産としても評価されています。

本格派の北欧輸入住宅

プータローホームではフィンランドから直輸入した住宅を取り扱っています。

一棟そのまま輸入したフィンランドの住まいは、断熱性が高く、冬でも夏でも快適。木の温かみを活かした洗練されたデザインも人気で、生活をより豊かなものに変えてくれます。

輸入住宅でありながら、間取りや仕様の自由度が高いのも魅力。注文住宅らしい自由で楽しい家づくりが行なえます。

よく読まれている人気記事

1

注文住宅は建ててから後悔する人も多いと聞きます。 大きな買い物ですから、後悔だけはしたくないですよね。 今回はまさに家を建てて後悔している人の体験談を紹介します。 大切な家を建てて後悔するなんてことに ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも1つの目標になりますよね。 しかし、いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの?ハウスメーカ ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。 そのため、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 業者選びに失敗すると、家を建ててから後悔する確率 ...

投稿日:

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2019年9月版】 , 2019 All Rights Reserved.