ハウスメーカー

優建築工房の注文住宅の特徴と評判は?

投稿日:

◯どんな会社?

優建築工房は神奈川県厚木市にある、オーダメイドの注文住宅を扱っている会社です。

 

変形地や狭小地の住宅にも対応。風通しや日当たり、プライバシーを考慮した住心地の良い家づくりを行います。

設計やデザインに複数のスタッフが関わり、いろいろな視点・意見を取り入れることで、よりよいデザインの住まいをつくりあげています。

 

対応エリアは、一部地域を除いた神奈川県全域と、東京都世田谷区・多摩地区です。

◯優建築工房の住宅の特徴は?

こだわりの設計とデザイン

優建築工房では、住宅の性能を最大限に引き出す設計と、見た目の良さを大切にしたデザインを両立させた家づくりを行っています。

 

設計の際は、日当たり、風通し、周囲の建物との距離などを計算し、その土地に合わせて進めていきます。事前に必ず現地調査を行い、その場所にあった家を設計します。土地だけでなく、周辺環境もあわせてチャックすることで、そりその立地に合った住まいになります。

また、住宅の耐久性・耐震性も考慮し、長く安心して住み続けることのできるような住まいを目指します。

 

デザインは設計担当とは別の経験豊富な専門スタッフが担当。家族の要望を反映するとともに、家の性能や快適性を損なわないように気をつけます。

 

設計の際は、担当以外のスタッフもチェックに加わります。これは、個人の小さな家でも大きな案件でも同じように行います。このデザインレビューによって、様々な視点から家の安全性・快適性について検証することが可能になります。

 

作成したプランは、専門的で難しいものではなく、素人でも分かりやすいように配慮されたもの。分からない部分や疑問があった場合も、質問すれば丁寧に解説してくれます。

 

現場とのコミュニケーション

たとえどんなに良い設計・デザインでも、最終的に家のクオリティを左右するのは、実際に工事をする人たちです。

 

優建築工房では、設計と施工の間で密なコミュニケーションをとり、あらかじめ問題点や注意点を確認。誤解や行き違いによりトラブル・ミスを事前に防止しています。

 

環境に配慮した家づくり

優建築工房の住宅は環境に優しい省エネ住宅です。

 

まずは風。

風通しを配慮した設計で、自然に家の中の空気が循環し、快適な空間をつくります。窓の大きさや間取りはもちろん、周りの建物の配置も考えながらデザインします。

家の中の空気がこもらず快適で、湿気がたまらないので柱や梁などの木材も長持ちします。

 

次に太陽の光。

建物の中に光をうまく取り込む設計によって、照明をつける時間を短縮。明るい室内は、気持ちも明るくしてくれます。

日の光を取り込むことで、部屋の中か暖かくなり、冬場の光熱費削減にも繋がります。

太陽光発電システムを取り入れることで、自宅で電気を作り出す創エネにも対応可能。より自然に優しく、電気代も節約できる住まいになります。

 

また、光熱費を削減する上で重要なのが、冷暖房の効率化。

優建築工房では気密性・断熱性に優れた住宅にすることで、省エネ性能の高い住まいを実現しています。

断熱材には、環境に優しく耐久性も高いグラスウールを採用しています。

 

素材を大切にした住宅

家を形作る素材にもこだわっています。

 

体に優しく、見た目も良い自然素材を積極的に採用。

例えば壁に使用している珪藻土は、安全性の高い自然由来の素材を使ったもの。調湿作用があるため、夏は湿気を吸収し、冬場は適度に湿気を放出してくれます。

見た目の風合いもインテリアとの相性がよく、ナチュラルで優しい雰囲気の室内にしてくれます。

 

木材については、地元神奈川産のものを積極的に使っています。

都会のイメージがある神奈川県ですが、面積の4割は森林と、意外と木の多い地域です。地元の木材を使うことで、地域の林業への貢献に加え、輸送にかかるコストやエネルギーも節約できます。

◯優建築工房の住宅価格

坪単価の目安は50万円台から60万円台。

注文住宅の価格としては平均か少し安いぐらいの価格帯になります。

 

ただ、注文住宅の価格は立地や間取り、設備などによってそれぞれです。坪単価で考える場合も、どんな家かによって価格には差があります。

正確な値段については、直接問い合わせて確認するようにしてください。

 

優建築工房では、設計のための現地調査、プラン作成までは無料で対応しています。

 

◯優建築工房の評価

狭い土地にも対応

狭小地は設計が難しく、コストパフォーマンスも悪くなりやすいので、好まないハウスメーカーも多いです。その点優建築工房は狭小地や変形地での設計・施工を得意としているため、安心して依頼できます。

見た目は小さくでも、中にはいると広々と感じる住まいは人気です。

設計の際は隣の家との距離やプライバシーも配慮してくれるため、隣家との距離が近い地域でも安心して家を建てられます。

 

風通しが良い

窓を開けると風が通り、換気しやすいように設計されているため、快適性が高いとの評価も多いです。

住宅密集地では風通しが悪くなりやすく、更に隣との距離が近いので窓を開けにくいのがネック。快適にすごすためには、狭小地のノウハウや経験のある会社に頼む必要があります。

 

自然素材を使っている

自然素材を活用した住まいは、特に小さな子どものいる家庭に人気があります。

珪藻土の壁は見た目がよく、自然で落ち着く雰囲気。無垢のフローリングは柔らかでさらさらとした肌触り。一年中裸足でいたくなる心地よさです。

 

◯狭小住宅にも対応可能な省エネ住宅

神奈川県や東京都で注文住宅を扱う優建築工房は、都市部に多い変形地や狭小地の家づくりを得意としています。

現地調査を元に、日当たりや風通し、プライバシーなどを考慮して設計。設計時には複数のスタッフがチェックするため、より良いデザインが可能になります。

住宅の性能も高く、快適で省エネな生活が実現できます。環境にも家計にも優しい住まいです。

 

 

よく読まれている人気記事

1

マイホームを持つのは人生の中でも1つの目標になりますよね。 しかし、いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの?ハウスメーカ ...

2

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。 そのため、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 業者選びに失敗すると、家を建ててから後悔する確率 ...

3

注文住宅は建ててから後悔する人も多いと聞きます。 大きな買い物ですから、後悔だけはしたくないですよね。 今回はまさに家を建てて後悔している人の体験談を紹介します。 大切な家を建てて後悔するなんてことに ...

-ハウスメーカー

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2019年11月版】 , 2019 All Rights Reserved.