ハウスメーカー

ディーハウスの注文住宅の特徴と評判は?

投稿日:

◯どんな会社?

ディーハウスは東京都清瀬市にある工務店で、注文住宅の設計と施工、リノベーションなどを手掛けています。

施工対応エリアは東京都全域と埼玉県の一部。

 

ディーハウスが大切にしているのは「インテリアから考える住まいづくり」。

そこの住む人が快適な暮らしをするためにどんなインテリアが必要で、そのためにはどんな住まいが必要になるのかというプロセスで家づくりを行っています。

注文住宅の提案はもちろん、インテリアの提案も行っており、統一感のある暮らしやすいマイホームが実現できます。

 

◯ディーハウスの住宅の特徴は?

インテリアから考える住まいづくり

ディーハウスの家づくりの特徴は、インテリアから考えていくところにあります。

 

よくある家づくりのスタイルは、まず間取りを決めて、そこから家具の配置を想像し間取りを調整、最後にデザインやインテリアなどの細かい部分を決めていきます。

しかしディーハウスの家づくりはそれとは全く逆で、インテリアを真っ先に考えていきます。

 

ディーハウスが家の中身から決めていくのは、後悔しない家づくりのため。

実際に生活する時は家具などのインテリアを置いて生活するのですから、部屋の形ばかりに気を取られて間取りを決めてしまうと、失敗に繋がりやすくなります。例えば、大きな窓をつくったはいいけれど、必要な家具を置くと窓を塞いでしまったという失敗や、テーブルを買ったのに照明の位置があわなくて微妙に暗いといったミスは、インテリアと一緒に間取りを決めれば起こらなくなります。

 

ディーハウスのインテリア部門では、国内外の様々なインテリアを扱っており、好みに合わせたとっておきのプランを提案してくれます。

インテリアコーディネーターは社内のスタッフのため、設計部門との連携もばっちり。プロの知識で最適なプランニングを行います。

 

丁寧な打ち合わせ

ディーハウスでは打ち合わせにしっかりと時間をかけます。

 

マイホームは一生に一度の大きな買い物。後悔しない注文住宅のためには、綿密な打ち合わせがかかせません。

ディーハウスの打ち合わせはインテリアも決める分、他のハウスメーカーと比べて時間もかかりやすいですが、それでも納得できるまで話し合いを行います。それも満足できる家づくりのため。

 

ディーハウスでは事前にインテリアも含めた完成予想を3Dで確認できます。サイズ感や色味を確認しやすく、完成後のギャップも大きく軽減できます。

 

木材へのこだわり

材木屋からスタートしたディーハウスは、使用する木材にも気を配っています。

 

使用する構造材は自社工場でプレカットしたもの。安定した品質で加工でき、現場での加工にかかる時間も短縮できます。品質管理も徹底しており、安全で高品質な住まいを実現します。

 

定期点検の実施

住まいを長く快適で安全な状態に保つためには、定期的なメンテナンスが必須です。

 

ディーハウスでは引き渡し後3ヶ月、1年、2年と訪問点検を実施。その後も希望すれば1年ごとに点検を続けられます。

 

わかりやすいモデルハウス

ディーハウスのモデルハウスは本社と同じ場所にあります。

 

36坪の土地に建てられた建坪28坪の住宅は、現実的な家のサイズ。

 

住宅展示場にあるモデルハウスの多くは、豪華で広いものばかりで、見学するのは楽しいですが実際の家づくりの参考にはあまり向いていません。他のメーカーのモデルハウスと並んで建てられるため、豪華な見た目にして目立たせる必要があるため、現実離れしたモデルハウスばかりになってしまっているのです。

 

ディーハウスのモデルハウスは現実的な広さやスケール感を保ちつつ、魅力的な間取りやアイディアも取り込まれている、まさに参考になるモデルハウスです。

くつろげる落ち着いた雰囲気のリビングや畳の部屋、開放的なオープンキッチン、扉が2つある部屋など、実際の家づくりで取り入れたい要素が沢山。

スケール感や動線の確認、家具のレイアウトのチェックも可能です。

 

モデルハウスを見学する際は、事前に予約しておくとスムーズです。

 

◯ディーハウスの住宅価格

坪単価は50万円台から80万円台と幅広いです。坪単価50万円なら平均よりやや安いと言えるような価格帯ですが、80万円となると平均よりも高い注文住宅に分類できます。

 

ディーハウスの住宅価格に幅があるのは、完全自由設計の注文住宅だからです。

人によって間取りも仕様も異なるため、値段にも大きく差があります。こだわり抜いて豪華に建てることもできれば、節約してシンプルな住まいとすることもできます。

 

どんな家を建てたいかによって、必要な金額は大きく変わってしまうため、気になる人は一度相談してみることをおすすめします。

 

◯ディーハウスのプラン例

大人ナチュラル

遊び心と落ち着きのあるシックさをミックスした大人の住まい。

 

外壁はブラックとネイビーで重厚感のある落ち着いた印象。濃い色なので汚れも目立ちません。

家の中心であるリビングは高い天井で開放感のある空間に。

 

Cat Walk House

猫と暮らす住宅のプラン。

 

ホワイトを基調とした室内はナチュラルな印象。

猫のためのキャットウォークを各所に設置して、猫にも人にも快適な住まいに。

 

中庭によってプライバシーを守りつつ、採光も確保。

 

Cotton House

シックでナチュラルなデザインがコンセプトの住宅。

木の温かみと落ち着いた雰囲気を活かした内装に、インテリアでは華やかなヨーロピアンカラーをプラス。

 

大きなバルコニーとウッドデッキには屋根を設置し、雨の日や日差しの強い季節でも屋外の空気を感じながらすごすことができます。

 

French Colonial

可愛らしいフレンチスタイルの住宅。おしゃれなデザインは女性から特に高い人気のあるスタイルです。

パリの住宅を意識した品の良く高級感のあるカラーは、住宅を華やかに見せてくれます。

 

European Garage

カースペースや趣味のための場所に便利なガレージのあるプラン。

ビルトインガレージは雨の日でも乗り降りが楽ちん。たくさん物を置けるので、アウトドア趣味のある人にも人気。

 

キッチンは見せる収納を活かし、おしゃれで使いやすい空間に仕上げています。

 

Outside Living

人気の中庭があるプラン。

 

人の目が気にならない中庭は、リビングの延長スペースにぴったり。住宅の多い地域でも、プライバシーを気にせず室内に光をふんだんに取り込むことができます。

窓の外の中庭をリビングのインテリアとして活用するのも良いでしょう。

 

柔らかい印象のオーク材を利用したフローリングは味わいのある雰囲気です。

 

◯ディーハウスの評価

実感の持てるモデルハウス

ディーハウスのモデルハウスは住宅展示場にあるような大きく豪華なものと違い、実際に家を建てる時の実感を得やすいと評判です。現実的なサイズ感とでデザインで、ハウスメーカー・工務店選びの参考にも、インテリアや間取りの参考にもなります。

 

インテリアも一緒に考えられる

建てる前からインテリアについて考えられるため、後悔しにくいというのも評価のポイント。時間はかかりますが、楽しく家づくりを行えたという人が多いです。

 

◯インテリアから考える後悔のない注文住宅づくり

ディーハウスの注文住宅は、家の中身から考えていくスタイルです。

 

実際に暮らすのは家の中。普段一番身近にあるものから考えることで、より具体的で現実的な家づくりができます。家が完成してから、思っていたのと違うと気がついたり、気に入った家具があわなかったという失敗をしてしまったりする可能性がひくく、後悔のないマイホームを建てることができます。

 

 

 

よく読まれている人気記事

1

「CMでも人気のスーモカウンターですが、今すぐ予約したほうが良いでしょうか?」 こんな問い合わせが最近非常に多いです。 ということで、どんな人がスーモカウンターへ参加するべきかまとめてみました。 以下 ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも1つの目標になりますよね。 しかし、いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの?ハウスメーカ ...

3

これから家を買おうという人にとって、基本事項を学べたり客観的なアドバイスを行ったりしてくれるスーモカウンターは心強い味方。 中には「近くにスーモカウンターの店舗がない」「忙しくて行く暇がない」と利用を ...

-ハウスメーカー

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2019年12月版】 , 2019 All Rights Reserved.