ハウスメーカー

REGARDの注文住宅の特徴と評判は?

投稿日:

◯どんな会社?

REGARDは国分寺に本社のあるハウスメーカーで、最近急成長中の注目住宅メーカーです。

 

2010年設立と比較的若いハウスメーカーではありますが、急速に実績を伸ばしており、2016年時点で日経ホームビルダー売上伸び率で全国2位を記録。2018年には契約数150棟を突破、国分寺にモデルハウスを持つなど、大注目のハウスメーカーです。

 

特徴は丁寧で上質な家づくり。昔からある大手ハウスメーカーにも引けを取らない注文住宅を取り扱っています。

 

◯REGARDの住宅の特徴は?

優れたデザイン

REGARDがこれだけ短期間で伸びることができたのは、ひとえにそのデザイン性の高さにあります。

もちろん性能の良さも大きな魅力ですが、急成長するためにはわかりやすく惹きつけられるような魅力が必要です。

 

REGARDの住まいは、アトリエ建築家とともに進めていく丁寧なもの。要望をしっかりリアリングした上で、プランナーが理想を形にしていきます。

それぞれの家族と土地に合わせた住まいは、見た目のデザインもさることながら、光と風がよく通る明るく開放的な空間。住心地の良い、理想のマイホームになります。

 

デザインやコンセプトの種類は幅広く、二世帯住宅や平屋住宅、インナーガレージのある家、収納の多い住まい、北欧風のデザインなど様々。どんな要望にも応えられるよう、真摯に向き合ってくれます。

 

価格を抑える工夫

設計の自由度が高く、高品質な住まいは高価で手の届かないものになりがち。そこでREGARDでは、少しでも多くの人に届くよう、様々な工夫でコストカットを行っています。

仕入れルートを効率化し、社内の販売システムも整理、設計の際も、無駄なコストがかからないよう注意しつつ進めていきます。

 

住宅ローンをはじめとした資金相談にものっています。立派な家を買っても、毎月ローンの返済で苦しむようでは、幸せな生活とは言えません。新しい家で充実した生活をおくるためには、無理のない返済プランが必要です。

REGARDではライフプランや資金状況を踏まえて上で、適切な資金計画のアドバイスを行います。

 

地震対策

地震大国日本に家を建てるなら地震への備えは必須。

 

REGARDではモノコック構造の住宅で、高い耐震性を得ています。モノコック構造では柱などの線に加えて、面でも家を支えます。大きな揺れはもちろん、何度も続く地震にも耐える強い構造です。

 

揺れに耐える耐震に加え、揺れを抑える制震技術も取り入れています。REGARDの場合、低価格で効果の高い制震テープ導入。家に伝わる揺れを減らし、より安全な住まいにします。

 

高気密・高断熱の家

住宅を快適にするために必須となるのが断熱性と気密性。

室内が外気温の影響を受けにくくなり、冷暖房効率も向上。エアコンを切った後でも効果が長続きするため、光熱費が大幅に節約できます。

さらに、部屋ごとの温度差も緩和されるため、冬場のヒートショック予防や夏場の熱中症予防にも効果を発揮します。

 

・断熱性

REGARDの住まいはUa値0.6以下の高断熱が標準仕様。これは政府が2030年新築住宅の標準仕様とした数値と同じもので、環境に優しい高性能な断熱です。

 

断熱材には耐久性が高く、有害な化学物質の放出も少ないウレタンフォームを使用しています。一般的に住宅で使われるグラスウールに比べ2倍の断熱効果があり、熱を通しません。

 

断熱材を敷き詰めることのできない窓には、空気の層で熱の出入りを妨げるLow-E複層ガラスを採用しています。一般的な複層ガラスに比べ1.7倍の断熱効果が見込めます。

 

・気密性

気密性は一般的な高気密住宅のより気密性の高いC値0.5以下を標準としています。

熱はもちろん、音も通さなくなるため、プライバシーの確保や騒音防止にもなります。

 

長期保証

住宅を長く大切にするためには定期的なメンテナンスがかかせません。性能を維持するためには、点検を行い、問題のある部分を都度終戦・交換していく必要があります。

 

REGARDの保証は最長60年の長期保証。大手ハウスメーカー並の長期保証で、長く安心して使い続けることができます。

 

また、24時間365日対応のサポート窓口もあるため、住まいのことでなにかトラブルをあった時はすぐに相談できます。

 

家づくりの勉強会

REGARDでは家づくり初心者に向けて、勉強会も実施しています。勉強会では家づくりの基本や気をつけたいポイント、資金計画について学ぶことができます。

ほとんどの人にとって家を建てるのは初めてのこと。知らないと損をすることも多く、建てた後にもっと知識をつけておけばよかったと思う人も多いのです。後悔しないためには事前勉強がかかせません。

 

◯REGARDの住宅価格

坪単価は50万円から80万円ほど。注文住宅としては平均的な価格帯になります。ただ、大手ハウスメーカーなみの品質や保証を加味すると、むしろ手ごろな価格であるとも言えるでしょう。

 

一つ注意しておきたいのが、坪単価は大雑把な目安にしかならないということ。住宅価格や坪単価は家の広さや立地条件の影響も受けるため、それほど正確な数字ではありません。

 

加えて、資金計画やローンの返済について考える際には、住宅購入費だけでなく、維持コストも考慮に入れておきましょう。

賃貸とは違い、持ち家では建物のメンテナンスや修繕も自分で行います。建物の修繕や設備の交換として、数年ごとにまとまった出費が発生します。耐久性の高い住宅を選べば、こうした維持費も頻度も抑えることができます。

また、光熱費についても計画に含めておきたいところです。省エネ住宅は購入時こそ出費が多くなりがちですが、毎月の出費は抑えることができます。住宅購入費自体も、一括支払いではなく住宅ローンになるのが一般的。月単位での出費となります。一つひとつの出費や金額をバラバラに捉えるのではなく、毎月・毎年でトータルの出費がどうなるかという視点で考えていくことが大切です。

 

◯REGARDの評価

標準仕様が充実している

断熱性や気密性が標準仕様の時点ですでに高機能となっているため、オプションを付け足さなくても快適な住まいになります。オプションによって価格が跳ね上がる心配が少なく、安心感があると評判です。

 

高断熱の住まいは暖房の熱は逃げず、家中が暖かで快適。光熱費も大幅に削減できます。

 

土地の特性を考えた家

建物の中だけでなく、周囲の環境も考えて家づくりを行ってくれるため、住み始めてから改めて快適さに気がついたという感想も多いです。

日当たりや風通しをキープしつつ、周囲の家からの視線や通りからの視線が気にならないように計算されて窓が配置されています。

都市部では家が密集しており、家と家の距離が近いため、その建物だけで完結しない設計がより重要になります。

 

資金相談にものってくれる

家づくりで特に心配になるのがお金の問題。普段あまり関わることのない大きなお金が動くため、なれていないと間隔をつかむのは大変。REGARDでは資金に関する相談にも積極的にのっており、様々な事例をもとに的確なアドバイスをしてくれます。

 

家づくり勉強会がある

REGARDの勉強会は参加してよかったとの声が多い人気のもの。

自分で正しい知識を得ることで、「家を建ててもらう」のではなく「自分で家を建てる」という見方に変わることができます。

 

◯充実仕様の注目ハウスメーカー

REGARDは急成長中のハウスメーカー。

 

高いデザイン性に加え、性能やアフターサポートは大手ハウスメーカー並みで、快適で安心。家づくりの勉強会を開いたり、資金の相談にのったりと、家づくりのサポートも手厚いです。

その一方価格は抑えめで、オプションを無理につけずとも十分快適と、予算計画も立てやすく、急成長にも納得です。

 

 

 

 

よく読まれている人気記事

1

注文住宅は建ててから後悔する人も多いと聞きます。 大きな買い物ですから、後悔だけはしたくないですよね。 今回はまさに家を建てて後悔している人の体験談を紹介します。 大切な家を建てて後悔するなんてことに ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも1つの目標になりますよね。 しかし、いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの?ハウスメーカ ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

-ハウスメーカー

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2019年8月版】 , 2019 All Rights Reserved.