ハウスメーカー

イトーピアホームの注文住宅の特徴と評判は?

投稿日:

◯どんな会社?

イトーピアホームは伊藤忠商事参加のビルダー。

 

1987年に設立され、30年以上の歴史があります。年間建築数は900件と実績も非常に豊富。戸建注文住宅以外にも、大規模な宅地開発にも携わった経験もあります。

 

対応エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉など首都圏が中心。都会の住宅密集地や狭小地でも暮らしやすい住まいづくりを得意としています。

 

最近では、高断熱の「レンガ積みの家」やミキハウスと共同開発した子育てに向いたプランなど、個性的でコンセプトを重視したラインナップも増えており、より様々なスタイルの住宅を実現できるようになっています。

 

◯イトーピアホームの住宅の特徴は?

理想のマイホーム造り

せっかく家を建てるなら夢を形にしたマイホームにしたいもの。

イトーピアホームでは、家族全員の話をじっくりと聞き、理想を実現できるようサポートを行います。

 

どんな家に住みたいか、どんな家が向いているのかわからないという人でも、話を聞いてもらううちに目指したいものがはっきりとしてくる場合も。

最初の打ち合わせでは、難しいと思えるような希望でも、どんどん話してみるのがおすすめです。

無理だと思った要望でも、プロの視点と工夫によって、思わぬ方法で実現することもあります。

 

イトーピアホームでは、個人の戸建注文住宅だけでなく、大規模な分譲住宅の開発なども手がけており、これまでに様々なスタイルの住宅を建てています。対応可能な間取りやデザイン、スタイルの幅も広く、自由な家づくりが可能です。

 

また、打ち合わせの際には、図面やスケッチだけでなく、具体的な施工事例の写真などもたくさん見ることができます。図面からではわかりにくい色味やサイズ感も把握でき、打ち合わせがスムーズになります。

いろいろな施工例を写真として見せることができるのも、これまでの実績の賜物です。

 

2つの工法

イトーピアホームの住宅は、2つの工法から選べる木造住宅です。

 

・木造軸組工法

在来工法とも呼ばれることがある、日本に古くからある木造建築の手法です。

 

木造軸組工法では柱と梁によって家を形作ります。

柱と梁が残っていれば家を支えられるため、リフォームによる間取りの変更や増築がしやすいという特徴があります。将来子どもが独立した時に部屋数を減らすなど、住む人に合わせた柔軟さが魅力。

 

力のかかりやすい接合部分には、専用の金物を使用して強化。従来の木造建築よりも地震に強く、耐久性も向上しています。

 

・2×4(ツーバイフォー)工法

こちらは北米生まれの木造建築のスタイル。

 

規定サイズの木材でパネルをつくり、それを組み合わせて家を建てていきます。木造軸組工法と違い、壁を組み合わせることで家の形をつくります。

面で支える住宅は強度が高く、地震にも強いです。断熱性・気密性も高く、省エネ性能を高めることができます。

 

間取りの柔軟性は木造軸組工法劣る部分もありますが、一般的な日本の住まいより間口を広くつくりやすいというメリットもあります。

 

構造材として使用しているのは、カナダ産の軽くて丈夫なSPF材。水分量が少なく歪みや割れ発生しにくいものだけを使っています。

 

価格を抑えた家づくり

イトーピアホームではローコストな注文住宅を取り扱っています。

 

お金のかかるモデルハウスは所有せず、コスト削減。CMなど多額の費用がかかる宣伝も行っていません。

規模や歴史の割にイトーピアホームの知名度がパッとしないのには、こうした宣伝の少なさが理由の一つでしょう。

 

イトーピアホームではこうして削減できたコストを住宅価格に還元し、低価格で高品質な住まいを実現しています。

 

保証・サポート体制

注文住宅は家を建ててゴールではありません。マイホームでの暮らしは何十年と続くことになります。

安心して生活していくためには、万が一のときのための保証と適切なメンテナンスがかかせません。

 

イトーピアホームでは建物構造躯体と防水について10年間の保証付き。

点検については、引き渡し後3ヶ月、半年から1年、2年のタイミングで行います。

 

イトーピアホームは大手商社である伊藤忠商事の傘下ですから、倒産によってサポートが途切れるリスクも低く安心です。

 

◯イトーピアホームの住宅価格

住宅価格は坪単価にすると45万円ぐらいからが目安です。

注文住宅の価格としては安く、ローコスト住宅に分類できます。

 

しかし、住宅価格は家の広さや立地、グレード、設備、オプションなどに大きく左右されるもの。

坪単価についても、狭い家ほど高価な設備の比重が重くなって割高になりやすかったり、メーカーによって計算方法が違ったりなど、あまり参考になるものではありません。

 

気になるハウスメーカーや工務店については、直接問い合わせをして見積もりから価格を確認するのがおすすめです。

 

 

◯イトーピアホームのプラン例

レンガ積みの家

外壁にレンガを使用したおしゃれな外観が人気のプランです。

レンガの色はブラウンだけでなくホワイトなども選択可能で、様々なスタイルのデザインに合わせることができます。

耐火性や防音性、断熱性にもこだわった住まいで、見た目と機能性を両立したよくばりなプランとなっています。

 

収納と和室のある住まい

ローコスト住宅メーカーの中には、需要の低い和室を取り扱わないところもありますが、イトーピアホームでは落ち着いた雰囲気のある和室もつくることができます。

収納スペースも多く、物が多い家庭でもスッキリした住まいになります。

 

ガレージのある家

車好きやバイク好きの人に人気なガレージのある家のプランです。

 

車2台分のビルトインガレージは、愛車を雨風や盗難から保護。手入れの際も室内でできるので快適。

ガレージのある1階から階段で2階に上がれば、そこには広々としたリビングとキッチン。雨が降っていても車から濡れることなく室内に入れます。

 

シャープな印象のおしゃれな家

アルミやステンレスを内装に使用した、硬質でスタイリッシュなデザインのプラン。

アルミやステンレスは見た目がかっこいいだけでなく、汚れに強くメンテナンスが楽というメリットもあります。

 

快適な二世帯住宅

親世代と快適に生活する二世帯住宅のプランです。

使いやすさや快適性はもちろん、見た目のデザインにもこだわったお気に入りのマイホームになります。

 

◯イトーピアホームの評価

若いうちから家を持てる低価格の住まい

ローコストな住宅は30代でマイホームを持ちたいという人に人気。借入額が少なければローンが通りやすく、若い人でもマイホームを購入できます。

 

早くから住宅ローンを組めば、返済期間を長く設定しやすく、月々の返済額を少なくできます。また、早めに返済を終えれば、老後のための貯金も早いうちから始められるなどのメリットもあります。

 

おしゃれなレンガ積みの家

高そうなイメージのあるレンガを外観に使用した住宅を低価格で建てられるのが人気です。見た目だけでなく、断熱性などの性能面も優れており、低価格ながら高品質の家を建てることができます。

 

大手ならではの安心感

ローコスト住宅は規模の小さいメーカーや知名度のないメーカーが多く、不安を抱きがち。しかしイトーピアホームは伊藤忠商事のグループですから、倒産などのリスクが低く安心して依頼できます。

 

◯高品質で耐価格な住まいを提供

イトーピアホームではモデルハウスやCMの削減により、低価格で高品質な家づくりを実現しています。

大手商社の伊藤忠商事のグループ会社なので、保証やサポート体制についても安心。

 

建築実績も非常に豊富で、経験を生かして様々なスタイルの住宅に対応できます。

よく読まれている人気記事

1

注文住宅は建ててから後悔する人も多いと聞きます。 大きな買い物ですから、後悔だけはしたくないですよね。 今回はまさに家を建てて後悔している人の体験談を紹介します。 大切な家を建てて後悔するなんてことに ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも1つの目標になりますよね。 しかし、いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの?ハウスメーカ ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。 そのため、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 業者選びに失敗すると、家を建ててから後悔する確率 ...

-ハウスメーカー

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2019年10月版】 , 2019 All Rights Reserved.