注文住宅

注文住宅のベランダの設計で失敗

投稿日:

2年前に注文住宅を建築しました。
時間をかけて家族と話し合いをして妥協した点もありましたが納得のいく家が出来たと満足をしています。

住んでみて少しずつ後悔していることもあるので、そのひとつを紹介したいと思います。

主人も私も実家暮らし。
2階のベランダに洗濯物を干しています。
太陽の光で洗濯物を当てて乾かすのが当たり前だと思っていたのです。
我が家は前面6メートル道路の南向き。
住宅街で幹線道路ではないので当たり前のように玄関の真上にベランダを設置して洗濯物を干していました。
よく乾きます。
布団も干していました。

しかしウチの前の年配のお話好きなおばさんに毎日のように洗濯物をチェックされて
「今日もいい天気だから洗濯物がよく乾くわね~」
「洗濯物の量が多い、少ない」
「昨日出かけていたのは海に行っていたのね」
など声をかけられるのです。
けっして悪い人ではありません。
コミニケーションのひとつなのでしょうが、これだけ見えるということは通りがかる知らない人にもチェックされる。
急に防犯面も心配になりPM2.5も心配です。
年を取れば2階ベランダもしんどくなるだろうなと思います。

2階ベランダではなく1階に部屋干しスペースを設置すればよかったと後悔しています。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 だいすけ「こどもが大きくなったら広い部屋と庭が必要。絶対に家は買ったほうがいいよ。」 と妻に意気込んで相談した。 み ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

-注文住宅

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年10月版】 , 2018 All Rights Reserved.