GLホームの注文住宅と評判

GLホームとは?

GLホームはLIXIL住宅研究所の取り扱っている注文住宅ブランドです。
フランチャイズ方式を採用しているハウスメーカーで、日本全国で注文住宅が建てられます。

特にツーバイシックスを生かしたアメリカンスタイルの住宅が人気で、住宅の見た目やデザインにこだわる人にも人気があります。

ご存知の通り、LIXILグループは世界中で住宅設備や建材の製造・販売を行っている巨大グループです。グループの強みを生かし良いものを安く仕入れられるのは大きなメリットです。保証やサポート体制も非常に充実しており、信頼のおけるハウスメーカーです。

これまで引き渡した新築住宅は1万3千以上。
安心感を強みに、フランチャイズ方式で急成長しているハウスメーカーで、これからも安定した経営と成長が望めるでしょう。

GLホームの住宅の構造

GLホームの住宅はツーバイシックス工法を採用しています。

木造住宅ではありますが、従来の柱と梁で構成された木造軸組工法ではなく、壁によって構造をつくります。在来工法に比べて断熱性や耐久性に優れており、快適で安全な生活をおくることができます。

基礎は鉄筋コンクリートのベタ基礎です。地面との接地面積が大きく、大きな地震が発生してもしっかりと地面にくっついて離れません。

GLホームの注文住宅の特徴は?

●地震に強い住宅
GLホームはツーバイシックスとハイパーモノコック構造をあわせた地震に非常に強い住宅です。

床と天井、4方向の高強度の壁で構成された6面体はどの方向からの力にも強く、地震や風による建物の歪みを抑えます。
屋根には強度の高いトラス構造を採用し、壁面には壁率5倍の強力面材を使用しています。

また、GTSウォールという制震システムも特徴です。
これは壁の間に粘弾性体を挟むことで揺れを軽減するシステムで、高層ビルの制震にも使用されています。ただ単純に建物を丈夫にして倒壊を防ぐだけでなく、制震システムの導入で家財の破損や人の転倒を予防します。

●火災に強い木造住宅
木造住宅は火災に弱いイメージがありますが、ツーバイシックスは火災に強い構造です。
柱と梁で構成された木造軸組工法は隙間が多く、空気の通り道があるため、火災が発生すると簡単に燃え広がってしまいます。
しかし、ツーバイフォーやツーバイシックスの場合、面で仕切られているため空気が通りにくく、炎が燃える広がるスピードを抑えることができます。万が一火災がおきても避難するための時間が確保しやすくなります。

また、壁や天井に使用する石膏ボードは燃えにくい素材を使用しており、火が燃え移りにくくなっています。

GLホームの住宅は省令準耐火構造を満たしているため、火災保険料も一般的な木造住宅の半分程度に抑えることができます。

●ZEH標準対応
ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)は省エネや創エネにより家庭で消費されるエネルギーを差し引きゼロにすることを目標とした住宅です。

住宅の省エネ化をすすめる上で最も重要なのが断熱性の向上です。
熱の出入りを抑えることは冷暖房費の削減に繋がり、季節を問わず快適な温度で暮らすことができるようになります。断熱材には性能の高いロックウールを使用し、熱の出入り口になりやすい開口部には複層ガラスのサッシを採用しています。

ZEHは今後すべての住宅で標準仕様となることが予定されており、GLホームではいち早くZEHに標準で対応しています。

●厳格な検査体制
フランチャイズ方式のハウスメーカーで最も心配されるのが品質のばらつきです。
プランや建材、設備などは同じでも、施工する人間が違えば工事の質にも影響がでます。本部が直接監視するタイプのハウスメーカーであれば比較的品質を統一しやすいのですが、フランチャイズ方式の場合は一つ一つの加盟店を細かく監視するのは難しいケースも多いです。

GLホームでは住宅の品質を守るために、瑕疵担保責任保険法人の検査員による検査と、加盟店による独自検査の2つの検査を行い、確実な家づくりが行えるような体制を整えています。

さらに、施主が工事の進捗や現場の状況を確認するためのシステムも整っています。
施主専用のwebサイトにアクセスすることで、図面や資料、検査報告書などが閲覧できます。
また、工事の状況や現場写真なども随時更新されます。

建築現場と自宅が離れている場合でも現場の確認ができるため非常に安心感があります。

●引き渡し後も充実のサポート
充実した保証と安心のサポート体制も人気の理由の一つです。

GLホームでは注文住宅の販売だけでなく、売却や買い替えのサポートも行っています。
万が一自宅を手放さなければならなくなったり、今の住まいが合わなくなったりしてしまっても、スムーズに売却が行えるようにサポートしてくれます。

また、リフォーム対応も行っています。
設備の交換といった簡単なリフォームから、間取りを変える大規模なリフォームまで、様々な要望に応じています。

GLホームの価格と坪単価

坪単価は40万円から50万円ほど。
フランチャイズ方式は低価格で高品質の住宅を提供するのに向いています。GLホームも規模や保証内容の充実の割に比較的低価格で、手の届きやすい価格帯で注文住宅を提供しています。

ただ、住宅価格は家の広さや間取り、グレード、設備、土地・周辺の状況などの影響を受けるため、必ずしも坪単価通りの価格で家が建つとは限りません。あくまでの参考程度を捉えておいてください。

GLホームの保証とサポート

フランチャイズ方式のハウスメーカーで気になるのが保証内容。
保証やサポート体制は各加盟店に委ねられるケースもあり、加盟店ごとに対応差がでてしまいやすいポイントです。

しかし、GLホームの場合、手厚い保証とサポートが統一されているため、どの加盟店に依頼しても手厚い保証を受けることができます。

●住宅完成保証
万が一工事を担っていた工務店が建築途中で倒産してしまっても、必ず住宅を完成させることを保証するものです。

加盟店が倒産し工事が中断しても、本部が責任を持って工事の引き継ぎを手配します。
加盟店には規模の小さな工務店もありますが、どこの加盟店に依頼しても確実に工事が最後まで行われるため安心です。

●地盤保証
GLホームでは10年間の地盤保証を行っています。

万が一地盤沈下が起こり、住宅の修繕や事故が発生した場合、最大で5000万円の補償があります。

●耐震保証
GLホームで耐震性に強い自信を持っています。そのため、万が一地震で家が全家してしまった場合に補償があります。

引き渡しから10年以上であることが条件で、阪神淡路大震災や新潟県中越地震と同程度の揺れで家が全壊した場合、建替え費用として最大2000万円が支払われます。

●定期的な点検
注文住宅は引き渡しがゴールではありません。定期的な手入れとメンテナンスを行わなければ、家が痛み、寿命が縮む原因になります。
GLホームでは定期的に住宅の点検を行い、問題があって場合はメンテナンスの手配も行います。

●20年の住宅保証
引き渡し11年目に住宅の検査と有料のメンテナンスを受けることで、20年の長期保証をつけることができます。

●便利なWebオーナーズ倶楽部
GLホームには「Webオーナーズ倶楽部」という専用サイトがあります。

ここでは住宅のメンテナンスに使う道具や清掃用品などを特別価格で購入できます。
他にも、住宅設備の取扱説明書を閲覧したり、各保証内容の確認をしたりすることができます。

よく読まれている人気記事

1

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

2

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

3

「CMでも人気のスーモカウンターですが、今すぐ申し込んだほうが良いでしょうか?」 こんな問い合わせが最近非常に多いです。 ということで、どんな人が申し込むべきかまとめてみました。 以下の内1つでも該当 ...

投稿日:

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年11月版】 , 2018 All Rights Reserved.