自然と住まい研究所の評判と特徴

どんな会社?

「自然と住まい研究所」は茨城県守谷市に本社のある住宅メーカーです。

2005年に設立された会社で、対応エリアは、茨城県・東京都・千葉県・埼玉県・栃木県など関東が中心です。

年間建築棟数は30弱で、大きな規模ではないものの、着実に実績を重ねています。

社名の通り、自然と調和した家づくりを行っています。

周辺環境に合わせて風の通りや光の当たり方を計算し、1年中明るく快適な住まいは高い評価を得ています。

素材や建材には自然素材をふんだんに使用しており、素材にこだわった家づくりをしたいという人にも人気があります。

家づくりは、顧客の要望を丁寧に汲み取り、じっくり進めていくスタイルで、それぞれの家族に合わせた住みよい住宅の提案を行っています。

「自然と住まい研究所」の住宅の特徴は?

素材にこだわった家づくり

構造材に使用される木材は上質なもので、床材は無垢材を使用。

肌触りの良さはもちろん、年を経るごとに風合いが変化し、味わいを与えます。

内壁には火山灰を主原料としたシラス壁を使用。自然由来の素材のため安全性が高く、調湿効果もあるため、室内をより快適な空間にします。

外壁には、シラス壁と同じく火山灰を主原料としたそとん壁やスタイリッシュな印象が人気のガルバリウム鋼板を採用。

どちらも耐久性に優れた外壁材で、住宅を雨から守ります。

高い住宅性能

自然と住まい研究所の住宅は、長期優良住宅の使用が基本。

適切な手入れを続けることで、長く快適に暮らすことのできる住まいです。

木造住宅ですが、気密性・断熱性が高く、断熱材は暖かく自然にも優しい古紙を原料したセルロースファイバーを使用しています。

太陽光発電システムも導入されているため、光熱費を大幅に削減できます。

地震への備えとしては、揺れのエネルギーを熱に変換する制震ダンパーを使用。

揺れが建物に伝わるのを抑え、建物が壊れたり、家財が倒れたりするのを防ぎます。

土地に合わせた家づくり

良い家は中身だけでなく、周辺環境とのマッチングも重要です。

特に自然と住まい研究所で重視される「光」と「風」は周辺環境の影響が大きく、画一的な家づくりでは不十分です。

そのため、それぞれの土地と周囲の環境や街に合わせ、細かな調整や変更を加えた上で丁寧な設計を行っています。

設計の難しい変形地や狭小地の住宅にも対応しており、土地の確保が難しい都市部でも暮らしやすい住宅を建てることができます。

コンパクトでシンプルな住宅

自然と住まい研究所の住宅はどれもシンプルなデザインです。

広く豪華でたくさん設備のある住宅が良いものだという考え方は、物がたくさんあるのが豊かだとされていた一昔前の考え方です。

大切なのは、家にどんなものがあるかということではなく、そこでどう暮らすかということです。

自然と住まい研究所では、それぞれの家族に合わせて無駄のないコンパクトな住宅を提案し、長く暮らしても飽きのこないオーソドックスでシンプルな住宅をつくっています。

シンプルな住宅にすることで価格を抑え、住宅ローンの負担を抑えたり、浮いたお金を別のことに使ったりすることができるようにもなります。

ライフスタイルの変化に対応しやすい家

家を建てる際は、現在の暮らしだけでなく将来の暮らしについても考えることが必要です。

子育てのために建てた住宅でも、20年、30年経過すれば子どもも独立し、暮らしは大きく変わります。

自然と住まい研究所では、そうしたライフスタイルの変化に応じ、間取りや部屋の使い方を柔軟に変えられるよう、心配りをしながら設計を行っています。

充実のサポート体制

住宅を長く快適に使い続けるためには、柔軟性のほかに、適切な手入れが必要になります。

長期優良住宅を認められた家でも、メンテナンスや点検を怠れば、住宅の寿命はとても短いものになってしまいます。

自然と住まい研究所では、引き渡し後2ヶ月、1年、2年、5年、10年のタイミングで無償点検を行っています。

また、その後も有料にはなりますが定期点検を継続することが可能です。

その他にも保証やサポートとして、完成保証(有料)、建設工事総合保証、瑕疵保険、地盤保証など家を建てる際に欲しい一通りのものが揃っています。

自然と住まい研究所の住宅価格

自然と住まい研究所の住宅は、ハウスメーカーとしては平均的な価格帯です。

建物価格は2000万円台のものが多く、坪単価換算で60万円から65万円ほどとなります。

プランによっては1000万円台で家を建てることもできます。

素材にこだわった丁寧な家づくりを行っているため、同グレードのハウスメーカーと比較するとやや高めの印象です。

ただ、住宅価格はプランや広さ、土地の状況によって変わります。

平均価格や坪単価は参考程度に止め、検討する場合には見積もりを取るようにしてください。

自然と住まい研究所のラインナップ

na basic

セミオーダーのプランで、価格帯は比較的抑えめです。

価格だけでなくデザイン面での評価も高く、グッドデザイン賞を受賞したこともあります。

セミオーダープランではあるものの、希望やライフプランにあわせてある程度変更が可能で、シンプルな住まいを求めているなら十分な自由度です。

オプションをつければ価格は上がりますが更に自由度が上がります。

FREE PLAN

その名の通り自由設計のプランです。

セミオーダーのものと比べると多少高くはなりますが、それぞれの好みにあわせて一から家づくりができます。

特に人気が高いのが薪ストーブのある土間です。薪ストーブの暖房は暖かく、インテリアとして雰囲気抜群です。

自由度が高いぶん、あれこれとこだわりたくなりますが、あまりあちこちに手をかけると予算オーバーになりやすいため気をつけましょう。

予算を考える際は細部ではなく全体のバランスを考え、どこにお金をかけ、どこを節約するのか意識しながら進めていくと安心です。

i-works project

建築家の伊礼智とのコラボレーション住宅です。

建築家つくる住宅は高価なものというイメージがありますが、自然と住まい研究所では手の届きやすい価格で実現できます。

自然と住まい研究所の評価

予算内で要望に応えてくれる

注文住宅では、自由度が高ければ高いほど価格も高くなり、反対に価格が下がれば自由度も下がっていきます。

そのため、手頃な価格のハウスメーカーでは、注文住宅といえど自由に決められるところが少ないという不満も多いです。

要望を伝えてもできないと断られてしまい、がっかりしたという声もよく見かけます。

しかし自然と住まい研究所では同価格帯のハウスメーカーと比べて比較的自由度や柔軟性が高く、自分好みの家がつくりやすいと評価されています。

提案力も高く、狭い土地の設計にも対応してくれます。

自然素材で飽き的な住空間

自然と住まい研究所で家を建てた人の感想で特に多いのが、家の快適さです。

空気の通り道を綿密に計算して設計された高断熱住宅は、夏も冬も快適で、空調の使用を最小限に抑えられます。

また、肌触りの良い無垢の床材を使用しているため、夏も冬も裸足で過ごすのが気持ちいいという評判も多いです。

土地探しのサポートをしてくれる

家を建てる際に大きな問題となるのが土地探し。

不動産に疎い素人が良い土地を見つけるのは本当に大変ですが、自然と住まい研究所では土地を持たない人のために不動産業者と連携し、家を建てるのに適した場所を探すサポートを行ってくれます。

ハウスメーカーを一緒に土地探しをすれば、予算配分が考えやすいというメリットもあります。

木の温かみを感じられる快適な住まい

自然と住まい研究所の住宅は肌触りのよい自然素材の住宅です。

自然にも人にも優しい住宅は、こだわりの家づくりをしたいという人から高い人気があります。

素材だけでなく、空気や光の通りについてもよく考えられてつくられているため、温度や湿度の変化が緩やかで、1年中快適に過ごすことができます。

素材にこだわっている関係で、同価格帯の家に比べてやや割高な面はありますが、要望や土地の状況への柔軟性は高く、思い通りの家づくりがしやすいです。

よく読まれている人気記事

1

マイホームを持つのは人生の中でも1つの目標になりますよね。 しかし、いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの?ハウスメーカ ...

2

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。 そのため、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまいますよね。 業者選びに失敗すると、家を建ててから後悔する確率 ...

3

注文住宅は建ててから後悔する人も多いと聞きます。 大きな買い物ですから、後悔だけはしたくないですよね。 今回はまさに家を建てて後悔している人の体験談を紹介します。 大切な家を建てて後悔するなんてことに ...

投稿日:

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2019年11月版】 , 2019 All Rights Reserved.