注文住宅

注文住宅の値引きについて

投稿日:

私が注文住宅を建てたのは、2,3年前のことです。
東日本大震災以来、1階で寝るのが怖くなった私が、子供3人の部屋と一緒に、私達の寝室も2階に欲しいと言ったからです。
2階に4室というのは建て売りではなかなかないので、注文住宅になりました。

値引き交渉をしてみたところ・・・

しかし、資金の殆どをローンで借りるので、建築会社の方が提案したプランの家を建てることになりました。
値引き交渉をしてみましたが、交渉のプロでもないのでそこまで値引きできませんでした。

つまり、間取りだけは自分達の好きに出来ますが、ある程度以上の設備はオプションであり、また壁紙や洗面所の床材等も決められた物の中から選ぶだけでした。

オプション料金もありました。

勿論、別にお金を出せばいくらでも好きに出来ますが。
1階の物入れも10万円以上払うオプションでした。
1階に物入れが無くては、掃除機等の最低限のものの入れ場所はどうなるのでしょう?

でも、私達は特別凝った家を建てる気は無かったので、子供達も前の家より狭い部屋になりましたが、新しい家に移れただけで喜んでいました。
それから、欲しかった物(勿論オプションですが)である、出窓、2階に洗面所等は叶えることが出来ました。
お風呂場のテレビは、建築会社の所長さんがサービスで付けて嬉しかったです。
また、逆に食洗器は取り外して貰い、普通の物入れの引き出しにして貰いました。

注文住宅と建売の違い

私達の家の並びは注文と建て売りが混ざって建っていますが、驚いたことに建て売りの方が設備が良いのです。
建て売りは1,2階のトイレが両方ウォシュレット(注文は1階のみ)、玄関キーはカード式(注文は普通の鍵)、後は建て売りは万人が使い易い間取りになっているので、使い易いということでしょうか。

うちも子供が2人だったら注文でも苦労しなかったのですが、やはり夫婦の寝室がクローゼットも付いて6畳というのは狭すぎました。
私が持ってきた婚礼ダンスがあるからです。
夫婦の寝室は広く取り、ウォークインクローゼットにすることをお勧めします。

ただ、我が家は出窓や2階の洗面所の他、日当たりがとても良い場所を一番初めに買ったので、それは何ものにも代え難いものです。
壁紙がすぐ擦れてきたり、材質に疑問を感じることも多々ありますが、リビングは12畳取れたので、明るくゆったりしています。
子供の友達も泊まる時はリビングで寝ます(笑)

値引き方法をプロに相談しておけばよかった。

これでも、良い家を持てたと思っています。
ただ、友人等が100万円単位で値引きをした話を聞いたりすると、
事前にしっかり値引き交渉の方法等をプロに相談しておけばよかったと少し後悔しています。。。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

私自身が注文住宅で実際に失敗した理由をさらします。 まず私についてですが、当時38歳の会社員で年収は360万円程度でした。これまでに貯めた260万円を頭金にして、2,200万円の住宅ローンを組みました ...

-注文住宅

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年7月版】 , 2018 All Rights Reserved.