ハウスメーカー

大和ハウスのxevoGranWood(ジーヴォグランウッド)のスペックは?評判は良い?

投稿日:

大和ハウスは鉄骨構造の技術に優れたハウスメーカーです。鉄骨造は耐震性に優れています。この技術を応用して造られた木造住宅がxevoGranWood(ジーヴォグランウッド)です。今回はジーヴォグランウッドの特徴やスペック、評判について特集したいと思います。

ジーヴォグランウッドは国産材を使用して設計されます。国産材は、海外産よりも香りがよく日本の四季を経験して育っているため長持ちするためです。

ジーヴォグランウッドのスペックとして耐震性能の高さが挙げられます。木造住宅の耐震設計は、一般的に簡易な壁量計算しか行いません。しかも、住宅個別の設計を行うことはないです。

しかし、ジーヴォグランウッドは住宅それぞれに個性があります。広々とした開口部、吹抜け、大空間のリビングなど。この個性豊かな住宅が大地震に耐えるためには、汎用的な構造部材では耐震性能に不安があります。

そこで、ジーヴォグランウッドでは、開放的な空間づくりと優れた耐震性を両立するために、「邸別構造解析」を行っています。つまり一邸一邸、構造計算を実施します。この結果から得られた構造用集成材、接合金物、面剛性、シームレス一体スラブ基礎といった、耐震性能が保証できる技術を採用します。

次に、木造住宅の不安1つシロアリと湿気対策です。長く住むには、土台をシロアリから守ること、壁体内の構造材を湿気に晒さないことが重要です。ジーヴォグランウッドは基礎と壁にも継ぎ目のない「シームレス構造」を採用しています。基礎の底部と立ち上がり部をコンクリートで一体化し、継ぎ目をゼロにすることでシロアリをシャットアウト出来ます。さらに、壁には目地のなGranWood-BOITH工法を採用し雨水の侵入を防止してます。

ジーヴォグランウッドは耐震計算から環境設備まで高品質な住宅です。またダイワハウスはハウスメーカーの中でも大きな会社なので、評判も比較的良いものが多いようです。例えば、『間取りの図面修正や、図面を何度も描き直し依頼をしたが、 嫌な顔ひとつせず対応してくれた』などです。

ジーヴォグランウッドの外張り断熱で夏も冬も快適に過ごせるという意見もあります。一方で、営業マンが契約を迫ってきたという声もあります。住宅の善し悪しは営業マンにも左右されます。なぜなら、営業マンが窓口になって要望を設計者へ伝えるためです。この伝え方を間違えると、満足の行かない家が造られる可能性もあります。もし対応がよくない営業マンに出会ったら、遠慮せずに交代をお願いしましょう。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

私自身が注文住宅で実際に失敗した理由をさらします。 まず私についてですが、当時38歳の会社員で年収は360万円程度でした。これまでに貯めた260万円を頭金にして、2,200万円の住宅ローンを組みました ...

-ハウスメーカー

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年7月版】 , 2018 All Rights Reserved.