※当サイトにはプロモーションが含まれます。

注文住宅

注文住宅のベランダの設計で失敗

2年前に注文住宅を建築しました。

時間をかけて家族と話し合いをして妥協した点もありましたが納得のいく家が出来たと満足をしています。

住んでみて少しずつ後悔していることもあるので、そのひとつを紹介したいと思います。

主人も私も実家暮らし。

2階のベランダに洗濯物を干しています。

太陽の光で洗濯物を当てて乾かすのが当たり前だと思っていたのです。

我が家は前面6メートル道路の南向き。

住宅街で幹線道路ではないので当たり前のように玄関の真上にベランダを設置して洗濯物を干していました。

よく乾きます。
布団も干していました。

しかしウチの前の年配のお話好きなおばさんに毎日のように洗濯物をチェックされて

「今日もいい天気だから洗濯物がよく乾くわね~」

「洗濯物の量が多い、少ない」

「昨日出かけていたのは海に行っていたのね」

など声をかけられるのです。

けっして悪い人ではありません。

コミニケーションのひとつなのでしょうが、これだけ見えるということは通りがかる知らない人にもチェックされる。

急に防犯面も心配になりPM2.5も心配です。

年を取れば2階ベランダもしんどくなるだろうなと思います。

2階ベランダではなく1階に部屋干しスペースを設置すればよかったと後悔しています。

  • この記事を書いた人
アバター画像

ゆかいえ

子供:2人(7歳、4歳) アラフォーのワーキングママ。FP2級(ファイナンシャルプランナー)。わたし自身の家づくりでは情報収集に苦労したので、これから家を建てる方に当サイトが少しでも参考になるよう情報を配信中です。マイホームに関する質問や不明点などある方は公式LINEよりお気軽にコメント下さい♪

よく読まれている人気記事

1

いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、 一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの? ハウスメーカー探しが優先? とりあえず住宅展示場に行っておくべき? などなど ...

2

住宅は非常に大きな買い物なので、 どうしても失敗したくないですよね。 失敗すると貯金が大きく減り、 住宅ローンの返済はその後の家計に何十年と 大きな影響を及ぼします。 住宅購入にまつわるお金のことで失 ...

3

ゆかいえはじめての注文住宅で大失敗しそうになったアラフォー子持ちの私の体験談を初めて公開します。 29歳でシステムエンジニアの夫と結婚し、 31歳の時に子供(男の子)が生まれました。 その時にはじめて ...

-注文住宅

© 2024 注文住宅で失敗しないためのメモbyゆかいえ【2024年6月版】