注文住宅

注文住宅の吹き抜けで失敗

昨年、地元のローカルハウスメーカーで新築しました。

有名ハウスメーカーよりは心持ちお安めな設定ですが
営業さん、設計さんとも連携がスムーズに取れて
ほぼ満足のいく新居に入居する事が出来ました。

「ほぼ」と言うのは1点だけ「しまった」と思うところがあるからです。

我が家は核家族で「見通しの良い家」を希望していて
設計さんの薦めもあって、吹き抜けのあるリビング階段を設置。
キッチンにいても2階で遊んでいる子どもたちの気配が感じられて
すっごく満足していたのですが
しっかり暖房を入れないと寒いんです。すっごく。

当たり前の事なのですが、暖かい空気が
リビング階段から2階に抜けていくんですよね。
一応、高断熱仕様で作ったのですが
それでも、暖かさが逃げていくのを感じます。

開放感があって素敵ですし、明るい家に仕上がったのですが
冬場の暖房費の事を考えると
リビング階段は失敗だったかな・・・と思っています。

吹き抜けを作るなら、せめて玄関に繋がる階段にするとか
もう少し考えた方が良かったのかも知れません。

もし、これから家を建てる方がおられるのなら
「ロマンも大事だけど光熱費の事も考えてみて!」とアドバイスして差し上げたいです。

我が家は全館空調はしていないので
もし家ごと空調で調節してしまうタイプの仕様なら
リビング階段や吹き抜けもアリかも知れません。

みなさま、吹き抜けにはご注意あれ。

  • この記事を書いた人

isidayuka

生年月日:1980年4月20日 子供:2人(7歳、4歳) アラフォー(39歳)のワーキングママ。FP2級(ファイナンシャルプランナー)。わたし自身の家づくりでは情報収集に苦労したので、これから家を建てる方に当サイトが少しでも参考になれば幸いです。

よく読まれている人気記事

1

いざマイホーム購入のために行動を開始しようとしても、 一体何から手を付けていいかわからないもの。 土地から探したらいいの? ハウスメーカー探しが優先? とりあえず住宅展示場に行っておくべき? などなど ...

2

「そろそろ自分の家を建てたいなー」 結婚したり、 子供が生まれたりすると 家を持ちたくなりますよね。 マンションだと騒音が気になるし、 子供が小学校に入る前に なんとか家を決めたい。 そんな時、 とり ...

3

住宅は非常に大きな買い物なので、 どうしても失敗したくないですよね。 失敗すると貯金が大きく減り、 住宅ローンの返済はその後の家計に何十年と 大きな影響を及ぼします。 住宅購入にまつわるお金のことで失 ...

-注文住宅

© 2021 注文住宅で失敗しないためのメモbyゆか【2021年7月版】