菊池建設の注文住宅の評判

菊池建設とは?

菊池建設は木材と日本の伝統建築にこだわった家づくりを進めているハウスメーカーです。
国産のヒノキを中心に腕のたつ職人が作り上げる住宅は、ワンランク上の生活を可能にします。

対応地域は神奈川、東京、千葉、埼玉、静岡などです。
年間建築棟数は100棟強。丁寧なモノづくりによって高い信頼を得ているハウスメーカーです。

菊池建設の住宅の構造

菊池建設の住宅は、日本に従来からある木造軸組工法です。
柱や梁によって住宅を形作るこの構法は、窓や壁の位置の自由度が高いという特徴があります。間取りの柔軟性が高いだけでなく、リフォームによって壁の位置を変えたり、増改築によって家を大きくしたりなどの拡張性が高いというメリットがあります。

菊池建設の注文住宅の特徴は?

●美しい家づくり
「美しい家づくり」は菊池建設のスローガンの一つです。

単純に家の見た目や木材の美しさだけでなく、そこで暮らす人が生活しやすい機能美と快適さを兼ね備えた美しさを追求しています。
また、伝統建築をベースにつくられた住宅は時がたってもその美しさを失わず、10年たっても50年たっても住む人、見る人に感動を与え続けます。

●90年住める家
木造住宅は短命だというイメージがありますが、菊池建設の住宅は90年住める家を目標につくられています。
高品質な木材と腕の良い職人による住宅は不具合が発生しにくく、適切なメンテナンスを行えば、子の代、孫の代まで受け継いでいくことができます。

●幅広い和風建築
菊池建設の住宅は日本に古くからある伝統建築によってつくられますが、デザインや商品ラインナップは伝統的なテイストのものから現代的なモダンな雰囲気のあるものまで幅広く取り揃えられています。

伝統的な様式を守り、なおかつ現代の生活に寄り添った商品としては「現代数寄屋」等があげられます。一方で「次世代民家」は柱を大端子使用したインパクトのある住宅です。

●匠による家づくり
菊池建設には高い技術を持った職人が多く在籍しています。
現場の施工を下請けに任せるハウスメーカーも多い中、菊池建設では所属する大工が施工に関わっています。
高い技術や最新の素材を使用しても、現場の工事には人の手が加わります。最終的な家の品質はその場にいる職人の腕によって左右されます。
技術のある職人が関わることは、そのまま家の品質の保証にもつながるのです。

菊池建設の社員大工は国土交通省によって「建築マスター」として賞をもらったこともあります。
建築マスターはモノづくりに従事している建築系の職人の中から、高い技術・技能を持ち、更新の育成・指導に貢献している人を対象としています。腕の良さは折り紙付きです。

●こだわりの木材を使用
菊池建設の特徴といえば、やはり使用する木材へのこだわりでしょう。

木造建築の寿命や機能性は使用する木材によって大きく左右されます。
長期間に渡って快適性を保ち、次世代に受け継げるような住宅にするためには、耐久性のある木材の使用がかかせません。

菊池建設の住宅で主に使用されるのはヒノキです。
古くから神社仏閣に建設に使用されるヒノキは非常に耐久性が高く、大切な住まいを守り続けます。また腐食やシロアリにも強く、柱が腐ったり食われてしまったりする心配がありません。
また、ヒノキに含まれている成分には心を落ち着かせる効果があるといわれており、心身ともに健康的な生活を送ることができます。

ヒノキ以外に使用される松や杉などの木材も質の良いものが揃っています。
使用される木材は全て菊池建設の独自基準により厳しくチェックが行われ、基準を満たした安全な木材のみが使用されています。
更に、使用する木材は国産のものを積極的に採用しています。
国内の林業にも貢献しており、その功績から感謝状を得たこともあります。

また、長年木材にこだわり、丁寧な建築を続けてきた実績があるため、今では手に入りにくくなった貴重な木材を入手できるルートがあるのも強みです。
木材にこだわる家づくりにおいて、外壁用の焼杉板や尾州ヒノキなどの美しい貴重な木材を確保できる菊池建設は頼りになる存在です。

●高い耐震性
建物本体は伝統的な木造建築ですが、基礎には丈夫な鉄筋コンクリートを採用しています。
地面への接地面積が広いベタ基礎のため、地震が起きても地面にしっかりと固定され、安心です。

耐震等級は3。これは、数百年に一度発生する大地震よりも1.5倍強い地震でも、倒壊しない耐久性があるとされる強度です。

従来の木造建築は地震に弱いというイメージを持っている人も多いのですが、地震に備えたしっかりとした住宅であれば、地震に対して十分な耐久性を持つことが可能です。

●シロアリ対策
木造住宅を長く守っていく上で重要になるのがシロアリ対策です。
シロアリは家の柱や土台を食い尽くし、やがて倒壊に導く恐ろしい存在です。

住宅の柱や土台に使用されるヒノキはシロアリや湿気に強く、蟻害への耐性が高いです。
また、散布する薬剤には人への負担も環境への負担も少ない天然成分を中心とした薬剤を使用しています。

湿気を残さず、乾いた状態に保つことも有効なシロアリ対策です。
そこでコンクリート基礎とヒノキの土台に樹脂製基礎パッキンを使用し、地面からの湿気が溜まりにくいよう工夫されています。

●高断熱・高気密の木造住宅
木造住宅は隙間が多く、特に軸組工法は断熱性や気密性が低いと考えられています。

そこで菊池建設はでは木造住宅の欠点である気密性・断熱性の問題を解決すべく、様々な対策を施しています。

まず、断熱材には高性能グラスウールを使用。従来のグラスウールに比べ繊維が細かく、より高い断熱効果が見込めます。

熱の出入り口となりやすい窓にも対策をしています。
家の外側には耐候性の高いアルミ、家の内側には断熱性の高い樹脂等を使用した複合サッシを採用。ガラス部分は熱や音を伝えにくい複層ガラスを使用しています。
窓の断熱性を高めることで結露を抑え、冷暖房率の向上だけでなく、窓周辺の腐食防止にもつなげています。

断熱性については全ての住宅でUA値(住宅の外皮平均熱貫流率)の計算をしているため、自分の家の断熱性について正確に把握することができます。

●住宅性能評価書の対応
住宅性能評価書は、住宅性能表示制度に基づいて住宅の性能を客観的に評価するものです。

評価項目は構造の安定性や火災への強さ、耐久性から省エネ性能まで多岐に渡り、これによって住宅を総合的に評価することができます。
性能の評価を行うかどうかはハウスメーカーの任意ですが、菊池建設では全ての住宅でこの制度に対応しています。

菊池建設の価格と坪単価

坪単価はおよそ60万円から90万円ほど。
ハウスメーカーの坪単価としては高価な分類で、決して安くて手軽な住宅ではありません。

しかし、こだわりの木材と腕の良い職人による高品質な住宅は、それだけのお金を払う価値があるものだといえるでしょう。

菊池建設の保証とサポート

●無料定期点検
大切な住まいを守るためには引き渡し後も定期点検がかかせません。
点検によっていち早く問題に気づき、適切な対応をしなければどんな住宅もあっという間に劣化してしまいます。

菊池建設では、引き渡し後6ヶ月、1年、2年、5年、10年のタイミングで無料の定期点検を行っています。

●最長20年の長期保証
長期住宅性能保証制度により、10年間の保証に加え、最長で10年の保証期間を追加できます。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

投稿日:

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年9月版】 , 2018 All Rights Reserved.