石友ホームの特徴と評判

どんな会社?

石友ホームは富山県に本社を置く住宅会社です。

注文住宅の設計・建築、分譲住宅の販売、不動産売買の仲介を行っています。
店舗は富山県の他、石川県、福井県などにあり、北陸で広く住宅を扱っています。

石友ホームの創業は昭和23年と50年以上の歴史がある会社で、建築実績は9000棟以上。地元の評判もよく、地域の人から長く信頼されています。

石友ホームでは建築現場や完成現場の見学だけでなく、工場の見学や宿泊体験なども行っています。こうした見学会はカタログではわからない実際の使い勝手を知る良い機会です。興味のある人は一度体験会に参加してみましょう。

石友ホーム概要
会社名:石友ホーム株式会社
所在地:富山県高岡市下牧野36-2
創業:昭和23年
代表者:石灰一友

石友ホームの注文住宅

家づくりのスタートからゴールまでを手厚くサポート

まずは依頼者の要望をヒアリングし、どんな住宅を求めているかを明らかにします。その後現地調査や近隣の調査などを行い、その人・その地域にマッチした住宅を作り上げていきます。

建物以外のサポートも万全です。
内装に関しては専門のインテリアコーディネーターが、外構についても資格のある専門家が相談にのります。
住宅購入で気になる資金計画についてもサポート。無理のない計画の建て方や住宅ローンの相談にも対応しています。

更に、土地に関するサポートが可能なのも石友ホームの強みです。不動産仲介業者としての情報力を活かし、理想の住まいを建てるのにピッタリの土地探しも手伝います。注文住宅は気になるけれど、まだ土地が決まっていないという人でも安心です。

気候にあった木造住宅

石友ホームの住宅は木造住宅で、独自に開発したハイペア工法という技術を使用しています。

北陸の厳しい冬にも耐えられる高気密高断熱の住宅で、冬は暖かく夏は涼しい省エネ住宅を実現できます。積雪や風雨に耐えられる高強度の壁や、結露しにくいシステムなど、地域の気候にマッチした住宅を建てています。

使用する木材は、国内外から仕入れた木材で、自社工場で乾燥・加工を行っています。現場ではなく工場で加工するプレカットを用いることで品質を一定に保つと同時に工期も短縮しています。

最長20年のアフターサポート

定期点検は引き渡し1年後、3年後、10年後の3回あります。更に10年延長保証を適用すれば、サポートは最長で20年。

大切な住まいを長く快適に保つには定期的な点検と修繕がかかせません。メンテナンスコストを最小限に抑えるためには、このように長くサポートのあるハウスメーカーを選択することが大切です。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 だいすけ「こどもが大きくなったら広い部屋と庭が必要。絶対に家は買ったほうがいいよ。」 と妻に意気込んで相談した。 み ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

投稿日:

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年10月版】 , 2018 All Rights Reserved.