注文住宅

オリジナルの注文住宅は危険も

投稿日:

京都市内で、注文住宅として一軒家を購入しました。
価格は4000万台です。
ローンは毎月9万円ほど支払っています。

私たちが失敗したな~と思うことは屋根の向きです。
もともと、私たちの家のあたりは新興住宅地で、同じように注文住宅で住み始める人も多くいました。

その人たちはみんな同じ屋根の向きで建てられていたのですが、
私たちは逆の方が日差しがよく入るんじゃないかなと思って、逆向きに設置してしまいました。
担当の方も、とくに何もおっしゃりませんでした。

まぁ、人と同じ家みたいになるのもいやで、差別化をはかりたかった、ということもあるんですけど、
やっぱり同じ向きにしておいたらよかったなと今では思っています。

あと、壁とか家具を、黒にしたんですが、それも今一つでした。
黒で、落ち着くかな~と思ったんですけど、そんなことないですね。

注文住宅で、ある程度自分たちの融通がきくのがいいと思って購入を決めましたが、
実際の思い描いていた完成図と、違ったなと思う部分がいくつかありました。

住めば都、というので、そのうち慣れるかな、とは思っていますが、
やっぱり建売とかの方が、最初から決まっている分、住み始めた時のイメージがかたまってよかったかもしれないと思います。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

私自身が注文住宅で実際に失敗した理由をさらします。 まず私についてですが、当時38歳の会社員で年収は360万円程度でした。これまでに貯めた260万円を頭金にして、2,200万円の住宅ローンを組みました ...

-注文住宅

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年7月版】 , 2018 All Rights Reserved.