不動産売却

不動産売却のコツ

投稿日:

不動産を売却するとき誰しも考えることが、一円でも高く売りたいということですよね。

しかし、不動産会社は沢山あって一体どこの会社に頼めばいいのか、本当に頼んだ会社の査定が正しいのか知りたいと思います。そこで、不動産売却のコツについて紹介しましょう。

まず、お持ちの不動産を売りたいときに、いつ売りたいか明確にしましょう。

何事も時期は大切です。

例えば、不動産を購入する時期で一番外したい季節は2月~3月と言われています。

それは、4月に新生活が始まるため、沢山の人が不動産の賃貸や購入に動くからです。

不動産の売却もこれと同じで、2月~3月は外すようにしましょう。

なぜなら、他の人も売却する可能性が高く競争になったとき、査定が安くでる可能性があるからです。

おすすめは11月頃で、ちょうど住む人の出入りが少ない時期です。もし、不動産売却に締切がないのなら、11月を目安にしましょう。

次に複数の不動産会社で査定を受けることをおすすめします。

例えばA社に査定を依頼したとします。

このとき上がった売却額が正しいかどうか?または他社とどうか?などはどうやって判断すればいいのでしょう。

要するに、お持ちの物件の相場を確認したいのなら他社と比較するしかありません。不動産会社は、全国にとても多く存在します。

各不動産会社に特徴があって、例えば東京区の郊外を中心に物件を扱っている会社もあれば、都心部等のラグジュアリーなタワーマンションのみを扱っている会社もあります。

これらの会社はコンセプトがあまりにも違っていて、査定を依頼すると、かなりの開きがあるでしょう。

お手持ちの物件が庶民的なマンションだったのなら、ラグジュアリーなタワーマンションを取り扱う会社での査定は低くなるはずです。

なぜなら、その物件を不動産会社が購入しても買い手のニーズと違うからです。

一方、東京都の郊外を中心に営業活動している会社なら、庶民的な物件は欲しいかもしれません。

このように、不動産売却は必ず1社ではなく複数の会社に査定依頼することをおすすめします。

また、地域密着型の不動産会社もあります。当然、その地域の物件数を増やしたいですから、自分の地域にある不動産会社を探しましょう。

最近は下記にようにインターネットで一括査定のサービスをしている会社もいくつかあります。

1.株式会社Speee イエウール

各会社に訪問して営業の担当者とやりとりする時間がない人におすすめです。

ただし、顔を合わせて打ち合わせしたほうが、融通がききます。

まずは一括査定サービスを利用して、その後、気になる会社にアポイントを取るほうがいいでしょう。

また、一括査定サービスでは、地域密着型の不動産会社は参入していないこともあります。これは実際に事務所へ足を運んで査定を受けたいですね。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 だいすけ「こどもが大きくなったら広い部屋と庭が必要。絶対に家は買ったほうがいいよ。」 と妻に意気込んで相談した。 み ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

-不動産売却

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2019年1月版】 , 2019 All Rights Reserved.