注文住宅成功

注文住宅に作り付けの収納を増やして大成功

投稿日:

注文住宅を建てて良かったなと思うのは、まとまりのあるインテリアになるということです。
収納家具なども別で用意するより、ある程度は作り付けで作ってもらった方が雰囲気も合いますし、天井まで収納が続いているものは上部にホコリがたまらないので、掃除の手間も省くことができます。

私が一番気にっているのは、キッチンの収納です。

対面式キッチンの後ろ側に、電化製品を置くため中央部分が空けられた収納棚と、食器棚をつけてもらいました。
食器棚の下には、食品などストックできる大きな引き出しが二つついています。
作り付けではない普通の食器棚なら、地震や転倒の恐れもあって、あまり背の高いものはありませんが、我が家の棚は作り付けで固定されているため、天井までのスペースを全て収納に使うことができ、全く無駄がありません。
入りきらないものを収納するケースなどは使う必要がないので、キッチン全体がスッキリ見えて気に入っています。

台所以外の、リビングにも作り付けの棚を付けてもらいました。

観音開きになっていて、中にはたくさん可動式の板がついており、細かく分けたり大きなものを収納したり、好きなように使うことができます。
家でいちばんゴチャゴチャしがちなのがリビングなので、それを解消するために付けました。
これもたくさん収納できるのでかなり助かっています。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

私自身が注文住宅で実際に失敗した理由をさらします。 まず私についてですが、当時38歳の会社員で年収は360万円程度でした。これまでに貯めた260万円を頭金にして、2,200万円の住宅ローンを組みました ...

-注文住宅成功

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年5月版】 , 2018 All Rights Reserved.