注文住宅

注文住宅へもっとこだわりを持つべきだった

投稿日:

もっとこだわった注文住宅を建てればよかったと後悔する友人・・・

私の友人(30代 子供1人)は、5年前に注文住宅の一戸建てを購入しました。
彼らの場合、どんな家を建てるかよりも、どこに家を建てるかの方を重要視していて、とにかく交通の便がよくて、歳をとっても出かけやすい立地条件を探しました。

その土地は、地元の工務店が造成したところで、建築条件付きで販売されていました。
そのため、自動的にその工務店で建ててもらいました
もともと、そんなに家に対するこだわりがなかったことと、贅沢な家を建ててローンに苦しむよりも、そこそこの家をたててローンは極力少なくしたかったので、割と簡素な家になってしまいました。

彼らが家を建てた後で、彼らの友人達も家を建て始めたのですが、みんなのこだわりの多さにびっくりしたそうです。
ハウスメーカー選びからプロに情報をもらい、厳選していました。

そうして建てた友達の家を見せてもらい、「我が家ももう少し素敵な家を建てればよかった」と後悔するようになったそうです。
彼らの家は、小さな工務店に建ててもらったので、なんだか垢ぬけない印象を持ってしまったようです。
それに対して、大手ハウスメーカーで建てた友人の家は、どれもみんな素敵だったそうです。
特にカーテンレールとか、窓枠とか、そういうところのオシャレ度が全然違うとのことです。

そういった友人の話を聞いてもやはり最初の情報収集が肝心で、プロに相談できるスーモカウンターなどを無料で利用し尽くしてしまうのが将来のことを考えても絶対にお得だと思います。
※比較的無料相談枠はすぐ埋まってしまうので、早めに日程を予約しておくのがベターです。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

-注文住宅

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年8月版】 , 2018 All Rights Reserved.