注文住宅失敗談

注文住宅の自由設計は利点でしたが、日当たりを軽視して失敗しました・・・

投稿日:

マンション住まいから子供達も大きくなってきた事で、我が家も家を建てる事にしたのですが、
出来るだけ快適な暮らしがしたいと言う気持ちから注文住宅を選びました。

建て売りは家に合わせて人間が暮らさなければいけないのですが、注文住宅の場合は住む人の
ライフスタイルに合わせた設計が自由に出来るので、長い将来を考えれば当然かなと考えていました。

ある程度の予算は立てていたので、モデルハウスを巡ってメーカーを絞り込み、予算に合わせて詰めの
話し合いが行われると、いよいよ設計の段階に入りました。

何度も話し合って納得のいく設計図が出来あがり、家が完成するのを楽しみに待っていたのですが、
いざ出来あがった家に住み始めた途端、何となく暗くて寂しい雰囲気が伝わって来たのです。

それは家の向きにありました。

予想では明るい家の中をイメージしていたのですが、玄関には日が全く入らずリビングは西日が
強烈でカーテンを閉めておかないといけない程だったのです。

向きまではきちんと話していなかったのですが、メーカーさんも一言アドバイスが欲しかったです。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

私自身が注文住宅で実際に失敗した理由をさらします。 まず私についてですが、当時38歳の会社員で年収は360万円程度でした。これまでに貯めた260万円を頭金にして、2,200万円の住宅ローンを組みました ...

-注文住宅失敗談

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年5月版】 , 2018 All Rights Reserved.