ハウスメーカーの特徴と坪単価一覧

家づくりの第一歩は家を建てるハウスメーカーや工務店などの依頼先を選ぶことです。
しかし、注文住宅を手がける会社は、規模の大きなところから小さなところまで無数にあり、自分の求める条件を満たしている依頼先を探すのは非常に骨の折れる作業です。
どのぐらいの金額がかかるのかを掴むのも難しく、依頼先の選定作業だけで疲れ果ててしまう人も少なくありません。

今回は代表的なハウスメーカーの特徴と坪単価をまとめて紹介します。是非ハウスメーカー選びの参考にしてください。

GLホーム

構法:2×6
坪単価:40~50万円
外国風おしゃれなデザインが特徴。フレンチデザインやスパニッシュデザイン等、高いデザイン性を求める人に人気のあるハウスメーカーです。

R+house

構法:木質パネル
坪単価:50~60万円
木造ながら高耐久を意識した家造りを実現。「建築家を建てる家」というキャッチコピーの通り、建築家とじっくり話し合いながら家造りができます。設計の柔軟性が高く、こだわり派からの評価は高いです。

アイダ設計

構法:木造
坪単価:23~30万円
888万円の家や980万円の家、など低価格が売りのハウスメーカー。低価格でありながらも品質や設備の充実には力を入れています。

アイフルホーム

構法:木造
坪単価:25~55万円
徹底的なコストの削減と効率化で低価格住宅を提供するハウスメーカーです。自由度は低いものの、コストパフォーマンスは高いです。

アエラホーム

構法:木造
坪単価:20~50万円
低価格ながら住みよい家造りを意識したローコストメーカー。省エネを意識しており、シンプルに住みよい家を提供しています。

アキュラホーム

構法:木造
坪単価:35~50万円
価格を抑えつつ、自由度の高い設計を掲げているハウスメーカーです。10年後、20年後の生活をお式した可変性の高い間取りなどが特徴です。

アルネットホーム

構法:50~70万円
坪単価:木造
こだわりのマイホームを実現できる自由度の高い設計が特徴です。アフターサービスも丁寧で充実しており、利用者の満足度も高いです。

イザットハウス

構法:木造
坪単価:55~65万円
高い断熱性に定評のあるハウスメーカー。高品質で長寿命の家づくりを行っています。太陽光発電やオール電化の採用で環境にも優しい家造りを実現。

イシンホーム

構法:鉄筋コンクリート造
坪単価:40~55万円
環境に優しく、健康的に暮らせる住宅を意識した家造りを行っています。省エネのための設備が充実しています。

ウィザースホーム

構法: 2×6
坪単価:30~50万円
災害に強く、地球環境にも優しい家造りを行っているハウスメーカーです。断熱性が高く、快適な住空間の提供を目指しています。

エースホーム

構法:木造
坪単価:30~40万円
フランチャイズ制のハウスメーカー。地元の工務店が工事を手がけるため、ハウスメーカーながら地域の特性にあわせた家造りが可能になっています。

オーガニックハウス

構法:木造
坪単価:60~90万円
社名の通り、自然との調和を意識した住宅を造っているハウスメーカーです。住み心地だけでなく、地震などの災害への強さを重視した長く住める家造りを行っています。

クレバリーホーム

構法:木造
坪単価:30~50万円
自社生産の外壁タイルが人気のハウスメーカーです。低価格ながらデザイン性が高く、外観の良さにこだわりたい人に人気があります。

サンヨーホームズ

構法:軽量鉄骨造
坪単価:55~75万円
坪単価の高くなりがちな軽量鉄骨造の中ではやや低めの坪単価。省エネルギーだけでなく、太陽光発電などを取り入れた創エネ住宅にも力を入れています。

スウェーデンハウス

構法:木質プレハブ
坪単価:65~100万円
高級輸入住宅のハウスメーカー。北欧由来の高いデザイン性と、高断熱住宅が特徴です。断熱性の高い木製サッシなどを採用。

セキスイハイム

構法:2×4、鉄骨ユニット工法
坪単価:65~75万円
住宅のパーツを工場内で生産することにより、品質を一定に保ち、工事中の雨のリスクを抑えています。工場生産のため、現場での工期が非常に短いのも特徴です。

セルコホーム

構法:2×4
坪単価:30~60万円
カナダからの輸入住宅を扱うハウスメーカー。輸入住宅らしいおしゃれで凝ったデザインが特徴です。輸入住宅でありながら坪単価もあまり高くなく、価格を抑えつつ見た目にもこだわりたい人に人気があります。

ゼロキューブFUN

構法:2×4
坪単価:33~50万円
シンプルで凹凸の少ない四角い外観が特徴。1000万円を基本価格に、オプションを追加しながら理想の家づくりを行っていきます。価格だけでなく、モダンな外観も人気を集めています。

ダイケンホーム

構法:2×4
坪単価:45~55万円
親会社が住宅建材メーカーであることを活かした、高品質な家造りが特徴です。メンテナンスやリフォームなど、長期的なアフターサービスも手厚いです。

ダイワハウス

構法:木造、鉄骨プレハブ
坪単価:40~80万円
国内トップクラスのハウスメーカーです。シンプルで災害に強い住宅から、こだわりの一軒まで、幅広いニーズに対応できます。

タマホーム

構法:木造
坪単価:25~60万円
ローコスト住宅メーカーの中でも特に知名度の高いハウスメーカーです。建築実績も非常に豊富で、低価格ながらバリエーションの豊富さや提案力の高さには定評があります。

トヨタホーム

構法:鉄骨軸組工法、鉄骨ユニット工法
坪単価:40~70万円
鉄骨を使用した丈夫で高い耐震性を持つ住宅が特徴です。自動車メーカーのトヨタと同じグループであることを活かした高い開発・生産力を持つハウスメーカーです。

パナホーム

構法:重量鉄骨造、軽量鉄骨造、大型パネル
坪単価:50~80万円
長期的に発生するメンテナンスや家の維持費を抑えることを意識した長寿命住宅を扱っています。ビルなどにも使用される構造を採用することで3階建て以上の住宅にも対応しています。

フィアスホーム

構法:木造、耐震パネル
坪単価:45~70万円
LIXILの関連会社であることを活かした高機能住宅が特徴のハウスメーカーです。省エネ住宅の実現にも非常に力を入れています。

フジ住宅

構法:木造、2×4
坪単価:50~60万円
大阪に本拠地を置くハウスメーカー。木造軸組工法と2×4、軸組金物工法のいいとこ取りをした独自の構法を採用しています。

ブルースホーム

構法:2×4、2×6
坪単価:38~60万円
アメリカからの輸入住宅を扱うハウスメーカー。デザイン性だけでなく、公団夏・高気密・耐震性能などにも力を入れています。輸入住宅ながら比較的坪単価が低めなのも特徴の一つです。

へーベルハウス

構法:重量鉄骨造、鉄骨プレハブ
坪単価:65~90万円
ヘーベル版と呼ばれる軽量気泡コンクリートを使用した外壁が特徴。地震や火事など災害に強く、長く住むことのできる丈夫な住宅が特徴。

ミサワホーム

構法:木質パネル工法、鉄骨ユニット工法
坪単価:65~75万円
洗練されたデザインの住宅が人気です。木質系から鉄骨系、和風からモダンなデザインまで幅広い種類の住宅を取り扱っています。

ヤマダエスバイエル

構法:木造、木質パネル
坪単価:55~65万円
木造ながら強度が高く、長寿命を実現するS×L構法を採用した住宅を提供しています。金具なども独自に開発しており、他社にはない強みを持った住宅です。

ヤマト住建

構法:木造
坪単価:40~60万円
きれいな空気や水、無垢の素材など、住む人に優しい家造りを行っているハウスメーカーです。スキップフロアの採用など、柔軟な空間づくりも得意としています。

ユニバーサルホーム

構法:木造
坪単価:40~50万円
地熱床システムにより、夏は涼しく、冬は温かいエコ住宅を実現しています。地熱床システムで使用される丈夫な基礎は、災害に強い住宅づくりにも役立っています。

レオハウス

構法:木造
坪単価:24万円~
オール電化住宅を標準化しており、住宅価格だけでなく、その後の光熱費の節約も視野に入れた家造りが特徴。ペットと暮らす家造りにも力を入れています。

レスコハウス

構法:鉄筋コンクリート造
坪単価:50~90万円
鉄筋コンクリート造により、大きな吹き抜けや開口部など、木造では難しい間取りも実現可能です。3階建てや屋上付き、2世帯住宅など大きめの住宅に強みがあります。

ロイヤルハウス

構法:木造
坪単価:30~50万円
住宅に使用する建材をあらかじめ工場で加工することで、非常に高い品質の建材を一定のクオリティで使用することを実現しています。正確な家造りをすることで、長く快適に住める住宅を提供しています。

一条工務店

構法:木造
坪単価:55~70万円
高機能な省エネ住宅に定評のあるハウスメーカーです。耐震性、断熱性も高く、省エネ以外の面でも機能性に優れています。豊富な建築実績に保証された高い提案力も人気の理由となっています。

菊池建設

構法:木造
坪単価:58~90万円
和風建築を主に扱うハウスメーカーです。社寺の建築なども手がけるほどの高い技術力が特徴です。高級住宅だけでなく1000万円台の比較的低価格の住宅の取り扱いも行っています。

三井ホーム

構法:木造
坪単価:55~80万円
3階建てや店舗併用住宅など、幅広い要望に応えられる提案力と技術力のあるハウスメーカーです。建てたあとのメンテナンスの手間など、長く快適に済み続けられる家造りを行っています。

三交ホーム

構法:木造
坪単価:53~60万円
柔軟性の高い設計と、デザイン性の高い住宅が特徴のハウスメーカーです。耐震だけではなく、制振にも力を入れることで、より地震に強い住宅を実現しています。

三菱地所ホーム

構法:2×4、鉄筋コンクリート造
坪単価:60~90万円
設計の自由度を売りにしており、自分だけのこだわり住宅を建てることができます。全館空調システムであるエアロテックを採用しているため、空間づくりの自由度もいっそう高いです。

住宅情報館

構法:木造、木質パネル
坪単価:40~60万円
国産材を積極的に使用した木造住宅のハウスメーカーです。環境にやさしいだけでなく、高い耐震性や耐火性など、災害にも強い丈夫な住宅を造っています。

住友不動産

構法:2×4
坪単価:38~80万
比較的価格を抑えた住宅から、豪華な住宅まで幅広いグレードの住宅に対応しています。2×4に独自の制震技術を合わせることで地震にも強いです。

住友林業

構法:木造、2×4
坪単価:40~80万円
こだわりの木材を使用した木造住宅を建てることができます。国産材に限らず、様々な国の木材を使用した、木の温かみのある家造りが可能です。

積水ハウス

構法:木造、鉄骨プレハブ
坪単価:50~80万円
国内でも高い知名度を誇る大手ハウスメーカーです。規模の大きい会社だけあって研究開発にも力を入れており、最新の技術を投入した高機能住宅が魅力です。

泉北ホーム

構法:2×4
坪単価:40~50万円
将来的なメンテナンスのしやすさを重視した省メンテ住宅が特徴です。また、標準設備も充実しており、広告価格と実際の価格のギャップが少なく、計画を立てやすいのもメリットです。

大成建設ハウジング

構法:軽量鉄骨系プレハブ
坪単価:75~85万円
パルコンというブランド名で長く住宅を扱っているハウスメーカーです。災害や劣化に強く、防音性にも優れた丈夫で長持ちのする住宅が特徴です。

土屋ホーム

構法:木造、2×4
坪単価:65~75万円
伝統的な木造軸組工法をベースに独自開発した構法を採用し、気密性や防音性に優れた快適な住宅を提供しています。高齢化社会を見据えたバリアフリー住宅にも力を入れています。

東急ホームズ

構法:2×4
坪単価:50~100万円
アメリカからの輸入住宅を扱っているハウスメーカーです。北米の伝統的な建築デザインを採用しつつ、日本の国土に合わせて耐震性をプラスし、災害への対策も行っています。

東日本ハウス

構法:木造、木質パネル
坪単価:55~65万円
国産檜材を使用したシリーズなど、木材にこだわった住宅づくりが特徴。木造軸組工法を採用しつつ、和風建築だけでなく、洋風やモダンデザインの住宅も取り扱っています。

飯田産業

構法:木造
坪単価:39~60万円
総額表示を行うことで、購入者が資金計画を立てやすいように配慮するなど、購入者の目線にたった気配りのあるハウスメーカーです。オリジナルの建材を利用した高耐久住宅も特徴の一つです。

桧家住宅

構法:木造、2×4
坪単価:30~60万円
家全体の空気の流れを管理し、部屋と部屋の温度差を失くす「Z空調」の採用し、居心地の良い住環境を意識しているハウスメーカーです。断熱材は環境に優しいものを使用し、地球にも人にも優しい住宅です。

富士住建

構法:木造、2×4
坪単価:40~60万円
「完全フル装備の家」のキャッチコピーの通り、標準仕様が充実しているのが特徴です。そのため広告価格と実際の価格とのギャップが少なく、非常に良心的なハウスメーカーです。

木下工務店

構法:木造、2×4
坪単価:35~70万円
現場での作業が多く品質がばらつきがちな木造住宅において、現場で作業する職人を直接管理・手配することで、クオリティを保つことを可能にしています。豊富な建築実績も魅力の一つです。

ハウスメーカーの一覧と坪単価からまず分かるのは、たくさんの会社が注文住宅を手がけているということです。しかも、今回挙げたのは比較的規模の大きいハウスメーカーだけです。この他にも規模の小さいハウスメーカーや、地域に根ざした工務店などがあります。
しかも、一つのハウスメーカーで複数のプランや商品、シリーズを展開していることが多く、選択肢は無数にあると言っても差し支えないでしょう。

選択肢が多いのは良いことではありますが、膨大な会社とそのプランの中から自分にあったところをみつけるのは大変です。情報収集だけでもかなりの労力が必要になります。

また、価格を坪単価で表しているハウスメーカーが多いのにも注意が必要です。
ハウスメーカー同士を比較する際には悪くない指標ではあるのですが、坪単価には建物価格しか含まれていません。住宅を建てたり、転居したりするのには他にも様々な出費があります。そのため、全体の予算を考えるのにはあまり向いていません。

依頼先の探し方

予算や希望、地域、家族構成などによってその人にあった会社は違います。
自分にあった依頼先を探すには、条件にあったハウスメーカーや工務店をリストアップし、その中で比較しながら一番良いところをみつけるという作業が必要になります。

しかし、たくさんの建築会社から条件に合う所をリスト化するという作業は非常に大変で、手間のかかる作業です。

そんな時に便利なのが、予算や希望合わせて合うハウスメーカーなどをピックアップし、プランの作成依頼を代行してくれるスーモカウンターなどのサービスです。条件に合う所を探してくれるだけでなく、各々に希望を伝えたり、プラン作成を依頼したりする手間も節約できます。このサービスは無料で利用できるため、注文住宅の購入を考え始めた人が気軽に申し込むのにもピッタリです。

ハウスメーカーの坪単価を比較しました

掲載している坪単価は目安となります。実際の予算がどれくらいになるのかは、ハウスメーカーへの確認が必要となります。

坪単価30万円~50万円のハウスメーカー

・富士住建
・アイフルホーム
・タマホーム
・アキュラホーム
・クレバリーホーム
・セルコホーム
・アエラホーム
・ヤマト住建
・ユニバーサルホーム
・レオハウス

主に、ローコスト住宅を提供するメーカーになります。

坪単価50万円~60万円のハウスメーカー

・一条工務店
・イシンホーム
・イムラ
・サーラ住宅
・三洋ホームズ
・東急ホームズ
・東日本ハウス
・桧家住宅
・住友不動産
・土屋ホーム

主に、木造住宅を提供するハウスメーカーになります。

坪単価60万円~70万円のハウスメーカー

・大和ハウス
・トヨタホーム
・パナホーム
・住友林業
・セキスイハイム
・積水ハウス
・ミサワホーム
・無印良品の家
・近鉄不動産
・JPホーム
・レスコハウス

CMでもおなじみの大手ハウスメーカーが多い価格帯となります。

坪単価70万円~のハウスメーカー

・スウェーデンハウス
・三井ホーム
・へーベルハウス

坪単価の高さよりも重視することがある人向けのハウスメーカーとなります。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

私自身が注文住宅で実際に失敗した理由をさらします。 まず私についてですが、当時38歳の会社員で年収は360万円程度でした。これまでに貯めた260万円を頭金にして、2,200万円の住宅ローンを組みました ...

投稿日:

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年5月版】 , 2018 All Rights Reserved.