注文住宅は事前調査が必須

家を建てるなら、やはり、注文住宅がいいですね。

自分の都合がきくからです。
しかし、建築にあたっては、たくさんの事前調査が必要になります。

調べないと、費用の面、間取り、外観、機能面と、大切な資産を減らすことになりかねません。
よく調べきったと思っていても、実際に住んでみたら、「自分にはこれが違う」ということが出てきます。

是非、費用の面で余裕がある方は、

比較的新しい賃貸一戸建て住宅に一時的にお住まいになることをおすすめします。

なかなか出来ることではありませんが。
いま住んでいるところが、もしも、賃貸物件の場合は考慮の余地ありです。

そうすると、自分の欲しい機能や外観、価格、いろいろなことが見えてきます。
駐車場の位置、ポストの位置、屋根の色、玄関の広さ、収納、間取り、ドアの種類、
サッシの種類、エコガラスを使うか、お風呂の機能、トイレの機能等、
家を新築するのには決めなければならないことの助けになります。

私は、これが大好きで、細かなところまで考えに考え抜きました。
それでも、「もっとこうすればよかった」と思ってしまいます。

また、この頃は、木の家が良いと注目されているので、鉄骨にせず、木造にすれば、だいぶ費用の面で安く上がります。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年9月版】 , 2018 All Rights Reserved.