東急ホームズの注文住宅の評判と値引き

1.特徴
東急ホームズは輸入住宅専門のメーカーです。北米の高級住宅街を開発した経験を活かし、高級感のあるおしゃれな雰囲気のある住宅を取り扱っています。
一時の輸入住宅ブームの頃と比較すると、輸入住宅を販売するメーカーはめっきり少なくなってしまいました。生き残っているのは、東急ホームズとスウェーデンハウスぐらいでしょうか。輸入住宅の欠点として、日本の風土に合わないというものが上げられます。しかし、東急ホームズでは輸入住宅ながら、日本の風土に合わせた工夫を施すことで、快適に過ごせるようにしています。こういった工夫が、東急ホームズが輸入住宅メーカーとして生き残こることができた要因なのかもしれません。
構法は北米で主流のツーバイフォー。一応在来構法でも対応可能という話ではありますが、わざわざ東急ホームズで在来構法を選択する理由はないかとおもいます。
輸入住宅を購入するきっかけは、やはり外観や内装のデザインに惹かれて、というパターンが多いようです。輸入品だけあって、北米「風」とは違う本格的な雰囲気を漂わせています。
機能的な面では、至って普通といった印象です。ツーバイフォーの住宅は、一般的に耐震性や気密性が高くなりやすいと言われていますが、これは構法の特徴であって東急ホームズの特徴ではありません。

2.価格と坪単価について
坪単価は50~60万円程度です。ハウスメーカーの中では高めの価格帯ではありますが、輸入住宅であることを考えると、妥当な価格設定だと思います。

よく読まれている人気記事

1

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに新築一戸建ての購入を考えるようになった。 と妻に意気込んで相談した。 妻も前向きな返事をくれた。 私は、人生で一番大きな買い物に勢いづき、とにかくお店に行って ...

2

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

3

私自身が注文住宅で実際に失敗した理由をさらします。 まず私についてですが、当時38歳の会社員で年収は360万円程度でした。これまでに貯めた260万円を頭金にして、2,200万円の住宅ローンを組みました ...

投稿日:

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年5月版】 , 2018 All Rights Reserved.