住宅ローン相談は銀行とハウスメーカーのどちらにするべき?

家を買うなら住宅ローンを組むことになるのが普通です。
日本には5000種類以上の住宅ローンがあり、金利や条件、特典や保証など様々な違いがあります。それぞれ微妙な違いがあるため、人によって適切なローンはことなります。

また、住宅ローンは高額のローンになるため、僅かな金利の違いでも返済額に数十万円、多いと数百万円以上の差が生じます。
住宅ローンで損をしないためには、あまたある住宅ローンの中から適切なものを選ぶことが大切です。

最適な住宅ローンを選ぶための方法

自分の力だけで調べるのは大変

たくさんの住宅ローンの中から自分にピッタリあったものを見つけるには、事前の情報収集がかかせません。しかし、一口に住宅ローンと言ってもいろいろな商品があります。銀行や住宅支援機構だけでなく、最近はネット銀行も住宅ローンに力を入れています。新しい住宅ローンもどんどん増えており、素人がその全容を把握するのは非常に困難です。
もともと住宅ローンや金融に強い人ならまだしも、今から住宅ローンに詳しくなるのは大変です。

ただでさえ家を建てるとなると考えなければならないことや、調べなければならないことがたくさんあります。住宅ローンばかりに力を入れていては、いつまで経っても家は建たないでしょう。

住宅会社に相談

住宅ローンの相談先として真っ先に思いつくのが住宅会社です。

住宅について相談するついでに住宅ローンの相談もできれば便利ですが、住宅ローンについて住宅会社に相談するのはあまりオススメできません。
というのも、住宅会社の人間は住宅のプロであっても金融のプロではないからです。素人の住宅会社営業マンに最適な住宅ローンを選ばせるのは無理です。

また、住宅会社は住宅の引き渡しが終わった後のことについてそれほど関心がありません。購入者が順調に住宅ローンを返済できるかどうかなど知ったことではありません。その後の人生を左右する住宅ローンについて相談する相手に向いていないことは明らかです。

銀行に相談

金融のプロである銀行に相談するのはどうでしょうか。

確かに住宅ローンを扱っている銀行の人間は金融のプロで、返済計画を相談するのには良いでしょう。銀行は貸したお金がきちんと返ってこないと困るため、無理なく返済できるようにサポートしてくれます。
しかし、銀行にとって住宅ローンは商品の一つです。当然オススメの住宅ローンについて聞かれたら間違いなく自行のローンをすすめます。つまり、銀行に相談した時点で選択できる住宅ローンの幅が狭まってしまうということです。
ある程度検討がついた段階なら銀行に相談するのも悪くありませんが、右も左も分からない状態で銀行にアドバイスを求めるのは誤りです。

第三者への相談が成功の鍵

ほとんどの人にとって初めての家づくり。
住宅ローン選びによって数百万円損する場合もあるため、何を選ぶかは重要ですが、住宅ローンばかりにとらわれていては肝心の家づくりがおざなりになってしまいます。

住宅会社も銀行も住宅ローン選びの相談先としては不向きです。
公平な視点でアドバイスをもらうためには、客観的な立場の人に相談にのってもらうことが重要です。

家づくりの相談はスーモカウンターがおすすめ

スーモカウンターとは?

スーモカウンターはリクルートが運営する住宅情報サイト「SUUMO」が家づくりをする人のために提供しているサービスです。

スーモカウンターでは、住宅ローン以外にも、資金計画・住宅会社選び・家づくりの進め方・補助金についてなど様々なことについて知ったり相談したりすることができます。
アドバイザーへの相談も可能で、すべてのサービスが無料で利用できます。
家づくりをする人の強い味方です。

スーモカウンター公式サイトを見てみる

公平な視点からアドバイス

はじめての家づくりは分からないことばかりです。

プロの言うことだからと、住宅会社の言いなりになって家を立ててしまう人も少なくありません。
親身な態度で相談にのってくれる営業も多いですが、優しげな営業トークにのせられていらないオプションをつけてしまったり、高すぎる設備を導入してしまったりするケースも多いです。

住宅会社のいいなりにならないようにするためには、第三者からのアドバイスが必要です。住宅会社の人間でも銀行の人間でもない立場からの助言は、家づくりの成功にかかせません。

また、しつこい営業に合う心配がないというのもメリットです。
住宅会社に相談して一度電話番号や住所などの連絡先を教えてしまうと、その後何度もしつこく営業をうけえることになります。しかし、スーモカウンターではしつこい勧誘を禁止しているため、その心配はありません。

家づくりについての知識を得ることができる

スーモカウンターでは家づくりのための講座をうけたり、専門アドバイザーに相談にのってもらったりすることができます。

何から始めるべきかといった基本的なことから、良い間取りの考え方、おすすめの住宅ローンの紹介など様々なことについて知ったり、アドバイスをもらったりできます。家そのものからお金のことまで、家づくりにかかわるすべての物事についての情報を得られます。

自分にあった住宅会社を紹介してもらえる

注文住宅を立てる際、最も大切なのはどの住宅会社に依頼するということです。

そのため依頼先選びには慎重になる必要がありますが、数多くの住宅会社から自分の希望を叶えられる会社を見つけるのは大変です。
カタログを眺めるだけでは不十分で、見積もりをとって比べたり、実際に建てられた家に足を運んでみたりしてどんな家が建つかを知らなければなりません。ただ、無数にある住宅会社にすべてについて細かく調べていくのは不可能です。

スーモカウンターでは、依頼者の希望に応じてピッタリの住宅会社をいくつかピックアップして紹介してもらえます。大変な住宅会社選びも短期間で終わらせることができるため、時間や手間の大幅な節約になります。

無料で利用できる

スーモカウンターではすべてのサービスを無料で利用できます。

家づくり講座の利用にも、アドバイザーの利用にもお金はかかりません。住宅会社の紹介も無料です。
類似サービスの中には、紹介した住宅会社との契約が成立すると紹介料がかかるものもありますが、スーモカウンターはそうした料金の発生はありません。
利用に際して費用は一切かからないため、なんとなく家を買おうと考えているような人でも気軽に利用できます。

断りやすいシステム

家づくりの失敗談としてよくあるのは、何度も親身になって相談にもらっているうちに、断りにくくなってそのまま契約してしまったというものです。疑問点や不満点があっても、なんだか申し訳ない気がしてそのままズルズルと話を進めてしまうというのはよくある話です。

しかし、スーモカウンターならそういった心配はありません。
紹介してもらった住宅会社が気に入らなかった場合、スーモカウンターがかわりに断りの連絡を入れてくれます。自分の代わりにきっぱり断ってくれるため、心苦しくありませんし、その後しつこく営業を続けられるという心配もありません。

スーモカウンターの利用法

スーモカウンターには店舗だけでなく、webの相談窓口もあります。どちらの場合も丁寧に対応してもらえます。近くにスーモカウンターの店舗がないという場合でも安心して利用できます。

失敗しない家づくりのためには

住宅ローン選びの失敗は、数百万円以上の損になる場合もあります。せっかくの住宅購入で失敗しないためには、自分にピッタリの住宅ローンを見つけることが重要です。
しかし自力で住宅ローンについて調べるのは非常に大変です。住宅会社や銀行は住宅ローン選びにうってつけの相談先に見えますが、どちらも本当に購入者のことを考えた住宅ローン選びの助けにはなりません。

重要なのは第三者の立場からのアドバイスです。スーモカウンターでは、専門のアドバイザーが公平な視点から住宅ローン選びについての相談にのってくれます。その他にも、間取りや資金計画、住宅会社選びなど、家づくりに関する様々事柄についての相談ができます。
スーモカウンターは無料で利用できるサービスのため、家づくりを考えているなら一度利用しても損はないサービスです。

スーモカウンター公式サイトを見てみる

よく読まれている人気記事

1

マイホームを持つのは人生の中でも大きな目標になります。 しかし、実際マイホーム購入のために行動を開始しようとしても、一体何から手を付けていいかわからないもの。 そんな時に多くの人が利用しているのがCM ...

2

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 たくさんの業者の中から自分にあった ...

3

「CMでも人気のスーモカウンターですが、今すぐ申し込んだほうが良いでしょうか?」 こんな問い合わせが最近非常に多いです。 ということで、どんな人が申し込むべきかまとめてみました。 以下の内1つでも該当 ...

投稿日:

Copyright© 注文住宅で失敗しないための備忘録【2018年12月版】 , 2018 All Rights Reserved.